VPN設定がとっても簡単に!

これまで携帯にインストール必須アイテムとされているVPN。設定やキーのインストールがちょっと面倒でした。これからは、QRコードでスキャンするだけで、超簡単にVPN設定が行えるようになます。これまでのように接続キーをインストールする手間はありません。ピッっとスキャンですすぐVPN!

QRコードスキャンだけ!

近年AbemaTVやTVerなどの地上波放送をはじめ、DAZNなどのスポーツ系やHULU、NETFLIX、Apple+などのエンターテイメントコンテンツまで様々な分野のコンテンツをインターネットで視聴できるようになりました。

このほかソーシャルメディアのTicTokやInstagramなども若者にどんどん浸透し一方で、地域制限がかかっているため自分の伝えたいユーザーに届かないといった声も上がっています。

海外に住んでいても日本のコンテンツの視聴は日本にいる時と同じようにしたいものですよね。WatchJTVのVPNサービスは、日本にあるクラウドにつながる安心安全なサービスです。ほぼ100%のお客様が日本人の方となっておりますので、海外にお住まいでも日本と同じようなサポート体制でご利用いただけます。

海外で日本のVPNを使う方法

海外でVPNを使うには、日本のご自宅にVPNサーバーを設置するのがおすすめです。一般的な業者に接続するタイプのVPNでは、不特定多数の他人がアクセスしているほか、セキュリティーなども自分で確認できるものではないため業者に依存してしまいがちです。

また日本のコンテンツホルダー(DaznやHuluほか)などは業者経由でのVPNでの接続を規制することが多く、一部のコンテンツへのアクセスができないということも起きてきます。

日本の自宅にVPNサーバーを設置しますと規制は全くかからなくなります。また、自分や家族だけが使うプライベートな回線であるため、重要な銀行や禁輸機関などへのアクセスも安心してご利用いただけます。

自宅への設置はとっても簡単です。VPNサーバーを自宅に1台設置することで海外側では5つまで同時にアクセスできるキーを発行いたします。利用した機器にQRコードで登録するだけで簡単に海外から自宅のネットワークにアクセスすることができます。

 

VPNサーバーは、こちらのリンクよりご利用いただけます。日本側のルーターと電源に取り付けるだけで後の設定はこちらで行います。

AppleTVやAmazon Fire Stick, 日本からお持ちのゲーム機機なども日本と同じように海外のご自宅でご利用いただけます。その場合は、上記のサーバーに加え、海外側にVPNXという子機を設置するVPNサーバー子機セットがおすすめです。こちらのリンクよりご利用いただけます。

VPNXの子機は、海外にお持ちください。この子機のWiFiにWiFiでつなぐだけで簡単に日本接続となります。QRコードなどの利用も不要です。

日本の自宅にVPN機器を設置した場合は、規制は全くかかりません。HuluやDAZNなど業者VPNでは視聴できないコンテンツも自宅からなので問題なく視聴可能です。

設置のみで設定は一切不要!ぜひご検討ください。