地上波とオンディマンドどちらも録画予約でテレビ視聴ができる次世代テレパソ新登場!

ワンセットで海外の不便一切なし!

2005年からご提供させていただいておりますテレパソでは、日本のご自宅の地上波、BS、CSを海外のテレビで視聴できるシステムをご提供してまいりました。その後、2018年頃からウェブ上で視聴する動画の需要が大きく伸びてきております。Youtube, TVer.jp, AbemaTV, Hulu, Netflixなどコンテンツの幅も毎年広がってきております。

海外にお住まいの方におかれましては、日本に設置されたテレパソにVPNサーバーを搭載することでこれらのオンディマンドコンテンツも日本と同じように視聴できるように進化させてきました。2020年からはウェブ上のコンテンツを地上波のように録画予約できるウェブ録機能が追加され、例えばTVerの番組を毎週2:00AM(テレパソが使われていない時間帯など)に自動録画するというような機能が追加されております。

2005年に登場して以来進化を続けて16年。2021年のテレパソは、親機(日本)子機(海外)に設置することで日本のテレビシグナル、インターネットコンテンツを海外のテレビで視聴できるようになっております。

海外のテレビをつけるだけで視聴可能!

親機は日本に設置し、海外にテレ子機を設置するだけで海外のテレビにつなげたAppleTV(またはAmazon FireStick)のリモコンでの操作が可能となります。テレ子機から出力されるWiFiにつなぐとiPhone, Android, コンピュータなどの機器からテレパソへのアクセスが簡単にできます。録画予約が完了したらあとは海外のテレビで見るだけ。自動で録画をし自動で転送され、自動でネットワークを探知しテレビに出力されます。

海外に設置されるテレ子機からは日本の自宅にVPN経由でつながるWiFiが自動出力されます。お手持ちの機器から子機のWiFiホットスポットにつなぐだけで機器が丸ごと日本接続になります。もちろんアプリのインストールや設定は一切不要。WiFiを切り替えるだけで日本/海外の接続の切り替えが可能になります。

AppleTV/Amazon Fire Stickも日本仕様!

AppleTVやAmazon Fire StickのWiFiをテレ子機のホットスポットにつなぐだけで機器が丸ごと日本接続になります。全てのコンテンツは日本と全く同様にご利用いただけますので日本のカラオケサービスやゲーム、教育ツールはもちろんのことHulu, Netflixなども日本でのご契約で海外でも視聴が可能となります。

インストールや設定は一切ございませんのでお子様でも簡単にご利用いただけます。またAmazonから販売されているAlexaを日本にお持ちになり子機のWiFiにつなぐことでAlexaでサポートされている日本のラジオが手軽に聴けるようになります。

さらに、海外では手に入りにくい書籍などもAmazon Kindleディバイス(電子書籍を読む機器)をお持ちになり子機のWiFiにつなぐことで日本の書籍も自由にご利用いただける環境を構築できます。

日本に自宅がない場合

日本に設置できる場所がない場合は、VPNXをご利用ください。こちらを海外の自宅に設置することでWiFiにつなぐだけで日本経由での接続が可能となります。(地上波は視聴できません。)

VPNXを海外のご自宅のルーターに取り付けると、弊社のVPNサーバー(日本)に接続されます。このことで海外側の機器だけで日本経由でアクセスできる環境を簡単にご利用いただけます。

海外生活が快適になるようサポートしてまいります。ご不明な点がございましたらいつでもご相談ください。