海外のAppleTVで日本の自宅のテレビを見る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AppleTVとは、Apple社から販売されているテレビにつなげて様々なアプリをテレビで操作できるメディアボックスです。実はこのAppleTVには様々なアプリが提供されているのですが、中でも無料で使えるPLEXというアプリ。このアプリを使えば海外のテレビで日本の自宅のテレビが映るようになるのです。

スポンサーリンク

海外のテレビで日本のテレビが映る?

その通り。海外のテレビで日本のテレビが映るなんてちょっと信じられませんが。。。はい。日本の自宅の地上波が海外のテレビで映るようになるのです。実はその裏にはこのような仕組みがあります。

通常日本でテレビを見るときは、レコーダーをテレビにつなぎ録画したりしてテレビでみるようになりますよね。しかし海外にお住いの方の場合は、テレビを持ってきてもレコーダーとつなげられないので海外からは視聴できないのです。

そこで、テレビは海外で用意し、その代わりにレコーダーにテレパソシステムをつなげてから出発します。たったこれだけで海外のテレビで自宅のレコーダーからのシグナルを受信することができるのです。

TVシグナルをインターネットシグナルに変換

地上波のシグナルはインターネットのシグナルと全く違うものなので転送することはできません。そのため家の中にあるテレビでしかシグナルを取り込めません。しかし、テレパソはテレビシグナルをインターネットで転送できる形式で出力ができるため、インターネット回線のインフラを使って海外まで地デジの電波を転送することができるようになります。

視聴は超簡単!海外のテレビをつけるだけ

海外のテレビの電源をつければ録画した番号見がサムネールで表示されます。見たい番組をクリックするだけで海外のテレビで簡単に再生します。まるで海外のテレビで日本のテレビが映るかのような感覚で操作することができるようになります。

海外のテレビがスマートTVであれば、PLEXというアプリを検索してみてください。このアプリがあれば自宅の地上波が映ります。

スマートTV出ない場合やアプリがない場合は、AppleTVを取り付けPLEXアプリを使って再生できます。PLEXは、プレステやXボックスなどのゲーム機などでもサポートされいますのでどのような機器でもPLEX経由で自宅のテレビを映るようにすることができます。

必要なもの

  1. テレパソHD(日本の自宅に設置)
  2. 海外のテレビまたはAppleTVで視聴
  3. 子機パソ(オプション:海外設置)

たったこれだけで海外で自由に日本の地デジテレビを視聴することができるようになります。万が一海外の回線状況が良くない場合は、海外側に子機パソを設置されると万全です。子機パソは親機テレパソと自動転送を行いますので、番組ファイルを全て子機パソに自動転送。再生は、PLEXで子機パソからされるようになりますので、100%高画質での視聴。カクカクすることなく確実に視聴することができるようになります。

海外渡航前にはテレパソHDシステムを自宅に設置してお出かけいただければ、海外では自由に視聴できない日本のテレビが海外のテレビで簡単に視聴できるようになります。テレパソHDは日本の画質とほぼ変わらない高画質で視聴できますので海外生活を120%快適にできます。是非ご利用ください。

テレパソはこちらから

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加