東京オリンピックを海外から見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あっという間に令和の時代が来てしまい、いよいよ翌年から東京オリンピックが開催されます。2020年なんてまだ先などと思っていたのですが、もうすぐそこまで近づいてきました。オリンピック関連の放送は、海外のメディアでは日本人選手中心の放送がされないので海外にお住いの方にとっては非常に視聴が難しいものになりますが、海外でも日本と同じように応援したいものです。

海外で東京オリンピック観戦する方法

オリンピックの放送は残念ながら海外の日本語テレビ放送でも日本と同じように放送されることはありません。またインターネット経由でも地上波と全く同じように全てを視聴できるというのも難しいことになってきてしまいます。海外在住の方におかれましては、ご自宅日本にテレビ録画システムテレパソを設置していただくことで海外からも日本と全く同じように地上波放送をお楽しみいただけるようになります。

海外では、時差もございますので同時刻に視聴をされる方、録画してから録画される方、高画質で永久保存しておきたいという方などさまざな用途に合わせてご利用いただけます。

海外の大画面で東京オリンピック観戦!

ダイナミックな映像を海外の大画面で見ることができればそんな贅沢はありませんよね。テレパソでは、日本と同じ解像度の1920 x 1080の最高画質で録画することができますので、日本のテレビスクリーンで見る画像と変わらない画像で海外のテレビで視聴が可能となります。

このような解像度で綺麗に海外から見ることは現在の国際回線ではできませんが、テレパソはデータを丸ごと転送できるため、転送してから海外で再生させるという形をとることでこれが実現できるのです。

国際回線は、国内回線とは違い4-5Mbps程度のデータしか転送できません。HDのスポーツ高画質映像というのは通常の放送と違い膨大なデータ量になるため海外での視聴は回線自体対応できておりません。転送してから視聴する方法であれば、この難しい問題も解決でき海外なのに日本と同じ迫力でオリンピック応援に参加できます。

テレパソ設置はとても簡単!

テレパソの設置はとても簡単です。日本の自宅にテレパソ一式を設置するだけ。

テレパソはこちらのリンクからご利用いただけます。

全ての配線には色のスティッカーを取り付けてありますので色通しでつなげていただくだけで設置は完了。電源を入れてからご連絡いただくだけで全て遠隔より設定を行います。テレビのシグナルをインターネットシグナルに変え送信することで海外のインターネットで自宅の地デジを受信することができるようになります。

海外のテレビで東京オリンピック観戦快適に行うことが出来ます。設置が不安、仕組みがわからないという方は、一度ご相談ください。

お問い合わせ
https://www.watchjtv.com/#contacts

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加