海外に持ってゆくのはAppleTVとVPNXだけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に気軽にテレビを見たい場合、iPhoneでおなじみのApple社からでているApple TVをお持ちになるのが便利です。Apple TVには、映画のレンタル、日本の見逃し番組、アマゾンプライム、Hulu、Netflix、DAZN、アニメサイトなど海外で飽きることのない日本の番組のエンターテイメントコンテンツが充実しています。

スポンサーリンク

レンタル映画

Apple TVがあれば映画のレンタルが自由に海外からも行うことができます。一昔前であればレンタルビデオ店に通っていた方もおられるかと思いますが、Apple TVがあれば来店、返却がすべて不要になるため海外からでも日本と同じように映画レンタルが行えるようになります。

海外の場合は日本のコンテンツを見る場合は国際回線になるためストリーミング視聴ではなくダウンロード視聴をお勧めいたします。ダウンロード視聴の場合はAppleTV内にデータが一時保存されますのでデータ容量が多く保存できる機種がお勧めです。

カラオケ

Apple TVはむしろ日本にいる時より海外での方が活用する機会が多いかもしれません。例えば日本であれば何気なく通っていたカラオケボックスでも海外ではなかなかそのような場所はありません。

でもApple TVのコンテンツにはカラオケサービスも搭載しています。マイクを用意してゆけば家のリビングでカラオケパーティーも可能になります。日本人のお友達が集まって海外でカラオケパーティーというのも何ともほっとできるひと時になると思います。

お子様のエンターテイメント

何と言っても海外赴任の場合はお子様へのメンタルケアーがとても重要になってきます。海外に慣れるためには現地の言葉に追加して日本語の維持というものが大きな課題になってきます。

AppleTVには、ひらがな、算数といったような子供向けの学習ツールも充実しています。日本の学校にゆかなくても日本語の維持や日本方式の勉強も継続して行うことができます。ゲームのように学べるアプリもあれば、動画でしっかりと教えてくれるアプリもありお子様の環境に合わせた日本の学習環境を構築することができます。

海外でApple TVを使うには?

Apple TVは、インターネットにつなぎテレビで出力して利用するものなのですが、海外で利用する場合インターネットのプロバイダーが海外になるため残念ながら日本と全く同じように利用することができません。

そこでApple TVを丸ごと日本経由でつなぐことができる WatchJTVのVPNX という手のひらサイズの小さな機器を海外のルーターにLANケーブルで取り付けることで何と海外の自宅内にVPN(日本)接続できるWiFiホットスポットを構築することができるようになります。

Apple TVを日本経由で使うにはVPN接続という方法が必要なのですが、この設定はApple TVにはできません。またApple TVをVPN接続するにはお手持ちのルーターの設定、ソフトの設定などハードルが高いのが現状です。

ところが弊社のVPNXを海外のルーターに取り付けるだけで超簡単にApple TVをVPN接続にすることができるようになります。設定もアプリのインストールも一切不要!お手持ちのApple TVをVPNXのホットスポットWiFiにつなぐだけで超簡単に日本経由で利用できるようになります。もちろん日本経由なので日本語シリーも使えるようになります。

これ1台あるだけで海外のご自宅のあらゆるWiFi機器を日本経由にすることができます。インストールするものもアプリも一切不要。機器のWiFiをVPNXのホットスポットにつなげてすぐにご利用いただけます。

VPNXはこちらから

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加