DAZNで日本シリーズを海外から視聴できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DAZN (ダゾーン) ご存知ですか?日本シリーズやJリーグなどのスポーツをライブ中継でインターネット経由で見ることができるサービスです。スポーツファンにはたまらないインターネット放送ですが、海外からはVPNXを海外に設置することで大画面テレビで視聴することができるようになります。

スポンサーリンク

DAZN (ダゾーン)を海外から見る方法

DAZN (ダゾーン)は、海外から視聴する場合は日本コンテンツへにアクセスはできませんが、海外のご自宅にVPNXを設置することで視聴が可能となります。

https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/  より

DAZNの場合は、HuluやNetflixと同様、国によっては2重規制がかかっている場合がございます。VPNだけで視聴ができない場合は、VPN PlusオプションをVPNXに追加することで視聴できますのでご相談ください。)

VPNXというのは、海外の自宅のルーターに有線LAN(付属しております)を取り付けるだけで日本につながるVPN専用WiFiホットスポットを自動構築できる機器です。海外でお使いのあらゆるデジタル機器でご利用いただけます。

VPNXのWiFiネットワークに繋ぐだけで機器を丸ごと日本経由でつなぐことができるようになります。

(上記はAppleTVのネットワーク設定でVPNXのSSIDにつなげた画面になります。)

設定は一切不要。お手持ちの機器のWiFiをVPNXにつなぐだけで結構です。(アプリやソフトのインストール、設定などは一切ございません。)

海外の自宅に1台取り付けるだけ!

詳細はこちらから

おすすめ視聴機器

スポーツ観戦ですのでやはりテレビで視聴されたい方が多いと思います。DAZNは、Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4Kのほかプレステなどのゲーム機でも視聴が可能です。

スポーツの場合は、フレーム数が多いのでデータも重くなりますのでできるだけパワフルな機器でアクセスされることをおすすめします。AppleTVは、世界共通ですのでどの国から購入されても使えますのでおすすめです。AppleTVの中にDAZNがサポートされていますのでAppleTVをVPNXに無線接続するだけでご利用いただけます。

視聴できるチャンネルもこの通り。セリーグ5チーム、パリーグ全試合のほか、国内外130以上、年間10,000試合のスポート映像が見放題だそうでスポーツファンにはたまらないサービスではないでしょうか?

必要回線速度

DAZNはスポーツ番組のため正直データが重いです。海外からご利用の場合はできる限り回線環境が高速な環境でのご利用をお勧めいたします。最低2Mbps程度は必要になります。

視聴環境詳細:https://my.dazn.com/help/about-recommended-devices-jp

海外からDAZNを見る方法は、VPNX +AppleTVで問題なく視聴できるのですが、お住いの国によっては回線が追いつかない場合もあるかもしれません。

その場合は、VPNXの方法ではなく以下の方法をお勧めいたします。

回線速度が悪くて見れない国から見たい場合

テレパソHD Plusという機器を1台日本に設置します。この機器をインターネットにつなぐことで日本からDAZNの録画予約をすることができます。

DAZNは、回線環境が必要なので日本に設置しているテレパソで再生させ録画をします。そしてその録画したデータを海外に移動することでAppleTVでの視聴が可能となります。

テレパソは、日本に設置し地デジレコーダーとつなげテレビを録画予約することができる機器ですが、実は地上波と同じようにインターネット上のコンテンツ録画も行うことができます。

この機能を利用することによりDAZNのような大きなデータも快適に海外から視聴することができるようになります。

DAZNを録画する方法

ウェブ録画は、現在テレパソHD Plusでご利用いただけるようになっています。(ウェブパソ)

テレパソ詳細はこちら。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加