5/17のリニューに伴い海外からVPNでHULUにアクセスできない場合の対応法

5/17からHulu.jpが大幅リニューアルを行い、それに伴い海外からVPN接続ができなくなります。すでにアメリカ、中国、ベトナムなどではVPN規制が始まっておりNetflix, ABC等大手オンディマンドではVPNでのアクセスが困難になってきております。5/17のリニューに伴い、HuluでもVPN規制が始まったようです。この規制にかからず海外でも今まで通りHuluを見ることができる方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

VPN接続とはそもそも何?

通常みなさんがインターネットを行うとき、目には見えませんが、裏側では様々な文字列がインターネットで転送されております。

VPNのアクセスというのは、通常のアクセスとは違い全ての文字列が暗号化されて送信されます。

例えば、Huluのサイトにログインする時など通常の接続であれば hulu.jp にアクセスし、IDとパスワードを入力すると、裏ではこんな風に単に文字列が横並びで並んで見えているわけです。(簡略化して説明しております)

http://www.hulu.jp userid password

ところが、これをVPN接続で同じようにアクセスすると

123434238790q4540345234524345 45454325 9845426462

というように何やらわけのわからない文字列で送信されます。つまり全ての情報をこのように暗号化しながら送信するのがVPN接続なのです。VPNはセキュリティーが高いと言われているのは実はみなさんの目には見えませんが、ブラウザーの裏側ではこのような処理が行われているためなのです。

VPNで接続すると、文字列が暗号化されて送られる。

なぜVPN接続が規制されるのか?

VPNは上記のように情報を暗号化しながら送信できる接続方法に過ぎませんが、これがなぜ規制されるのか?という点。気になりますよね。実は、NetflixもHuluもVPN自体の接続を規制しているわけではありません。

じつは、業者が提供しているVPNを規制しているのです。

星の数ほどあるVPNサービスですが、実はVPNサービスで接続をしてもアクセス元の電話番号(IPアドレス)というものはHULUに伝わります。つまり着信番号も一緒に送られるというわけです。

例えば先ほどの暗号化された情報でも

123434238790q4540345234524345 45454325 9845426462 58.94.68.222

というように着信番号も一緒に送られるのです。つまり業者のVPNを利用する場合は、58.94.68.222(インターネットの電話番号のようなもの)という全く同じ着信番号でたくさんの人がアクセスするわけですから、Huluはこれを業者からのアクセス接続と判断し、この着信番号からのアクセスを拒否するというのが現在のVPN規制の現状です。

Huluが規制しているのは、VPN接続ではなく同じインターネットの電話番号(のようなもの)でたくさんの人がアクセスするVPN業者経由のアクセスであるということ。

どうすれば海外からアクセスできるのか?

では、どうすれば海外からHuluがまた見れるようになるのでしょうか? HuluはVPNの規制はしていませんので、上記のインターネット電話番号(自分専用の電話番号)を取得することで海外からでもアクセスができるようになります。

自分専用のインターネットの電話番号を取得する方法は3つあります。

1 日本にテレパソを設置する

2 日本にVPNサーバーを設置する

3 日本に設置場所がない場合の方はVPN Plusプランの利用

1,2は日本の自宅にテレパソまたはVPNサーバーを設置することで自宅のインターネット電話番号が海外から使えるようになります。そのことでHuluから規制されることがなくなります。基本的に海外からアクセスするのではなく、一旦自宅につなぎ自宅に設置した機器からHuluにアクセスすることで、着信電話番号が自宅のものになるためです。これは一番シンプルかつ簡単な方法です。

3は、自宅がない場合の方の対応ですが、日本のプロバイダーはインターネット電話番号を販売(貸し出し)しています。(月々1200円程度)そのようなサービスから自分専用の電話番号を取得し、海外からアクセスすることで今まで通りHuluへのアクセスができるようになります。この場合は、そのインターネット専用番号を弊社のオンディマンドスティックに登録することができますので、海外のテレビにオンディマンドスティックをつなぎ、AppleTVやAmazon Fire TVをつなげることでHuluの視聴が可能となります。

WatchJTVには現在、世界中にお客様がおられますが検証したところVPNでの接続は一切規制されておらず、上記1、2の方法で現時点でお使いのユーザーでのVPN接続によるHuluの視聴を確認しております。このことからも規制はVPNの接続でないということが証明されるわけです。

現に、カリフォルニアから今現在Huluにアクセスできておりますし、(テレパソ経由)、昨日設定されたVPNサーバーのお客様のシステムからもHuluへの接続は確認しております。さらには、VPN Plus でオンディマンドスティックに取り入れたインターネット専用番号でもアクセスできることが確認できております。(1,2,3どの方法でも現在動作確認済みです)

海外からHuluを見るには、自分専用のインターネット専用電話番号の取得で利用ができる。その番号を取得する手段は3つある。

1. 日本にテレパソを設置する方法(要:日本の自宅)

テレパソとは、日本の自宅の地デジチューナーとつなぐことで自宅の地上波、BS、CSが視聴できるテレビ録画サーバーです。この録画サーバーには、VPNサーバーも搭載しておりますのでテレビも見れてVPNも使えるという海外では最強のメディア機器となります。

必要なもの:

テレパソHDライト $799

設置の方法はとても簡単です。 日本のテレビアンテナと弊社推奨の格安地デジチューナー(こちらからご利用いただけます。)、テレパソ一式をインターネットにつなげます。

これだけで海外から日本の地デジ、BS、CS(CSは日本でご契約が必要です)に加え、Huluなどのオンディマンドにも規制されることなくアクセスすることができるようになります。

日本の自宅の地上波、BS、CS、オンディマンド全てが海外からアクセスできる状態になる最強パッケージ。

2. 日本にVPNサーバーを設置する(要:日本の自宅)

こちらの方法は、VPNサーバーのみのため上記より格安になっています。地デジチューナーは取り付けませんので地上波、BS、CSは視聴できませんがHulu他VPNでの規制はされなくなります。

必要なもの:

VPNサーバー $350

ご自宅のルーターにLANケーブルで取り付けるだけですのでだれでも簡単に設置ができます。この方法であれば、海外のPC、モバイル全ての機器でVPNのご利用が可能となります。

地上波、BS、CSは見れないが、海外からアクエスできないオンディマンド(Hulu)に自由にアクセスできるようになる。

3. 日本に設置する場所がない場合の対応方法

とは言っても海外に長くお住まいになっている場合は、日本への設置場所がないという方もおられると思います。そこで、日本で自分だけが利用できるインターネットの電話番号を取得する(日本のプロバイダーから月々1200円程度で自分専用の電話番号のご契約ができます)ことで設置機器がなくてもご利用いただけるようになります。

A. オンディマンドスティックをすでにお持ちの方

すでにオンディマンドスティックをお持ちの方は、日本のプロバイダーで自分専用の電話番号のご契約いただきその情報をオンディマンドスティック内に登録することで(弊社で行います)すぐにご利用いただけます。設定後は、オンディマンドスティック内に VPN Plusという選択項目が追加されます。そちらを選択することで、自分専用の電話番号からつなぐことができるようになります。VPN Plusにつきましては、こちらのリンクよりVPN Plus希望でご連絡ください。詳細な手順をご案内いたします。

B. JP VPN接続契約のみでご利用中の方

オンディマンドスティックをお持ちでない弊社のJP VPN接続契約でご利用の場合は、オンディマンドスティックをご利用いただき専用電話番号をご契約いただくことで今お使いのJP VPN接続契約をご継続できます。(弊社でご利用の JP VPN接続サービスご利用の場合に限ります。他社のVPNサービスとは併用できません。)

C. 新規ユーザーの方

弊社とのご契約が全くない場合は、こちらからオンディマンドスティックをご利用いただき、こちらのリンクより VPN Plus希望という旨ご連絡ください。詳細をご案内いたします。(PCやモバイルでのご利用ではなく、テレビでの視聴となります。オンディマンドスティックにAppleTV(世界で購入可能)またはAmazon Fire TV(日本で購入)を繋げてご利用いただくようになります。接続イメージはこちらから。

自宅がない場合は、オンディマンドスティックを購入し専用電話番号を契約することで、AppleTV, Amazon Fire TVを丸ごとVPN接続できる。

リモートサポート付き

弊社の全てのサービスには、リモートサポートが無料でついてきます。オンディマンドスティックの設定画面からサポート必要ボタンをオンにすることで、弊社のエンジニアがオンディマンドスティックに直接アクセスのうえ状況を確認。海外にいても安心のサポートが受けられます。

海外での視聴方法

海外でHuluを見るには、PC、モバイル機器というのはもはや時代遅れ!海外のテレビにAmazon Fire TV(日本で購入)やAppleTV(世界で購入可)といったストリーミングディバイスを取り付ければ、海外のリビングがたちまち日本のテレビに早変わりします。オンディマンドの視聴は、海外のテレビでゆっくり視聴できるストリーミング機器が大変便利です。

これらの機器に、オンディマンドスティックをとりつけることで簡単に海外からHuluの視聴が可能となります。

配線方法などは、以下のリンクからご参照いただけます。

オンディマンドスティック + Amazon Fire TV でHuluを見る方法

オンディマンドスティック + AppleTV でHuluを見る方法

すでに弊社のオンディマンドスティックをご利用の方は、テレパソまたはVPNサーバー設置を日本に設置するか、VPN Plusをご利用ください。今お使いのオンディマンドスティックと紐付けすることで今までと同じようにご利用いただけます。

オンディマンドスティックをまだお持ちでない場合は、テレパソ/VPNサーバーと一緒にご利用いただくか、オンディマンドスティック+VPN Plusでご利用ください。オンディマンドスティックは海外配送も行っております。(テレパソ/VPNサーバーは日本のみへの配送となります。VPN Plusは世界中どこからでもご利用いただけます。)

PCやモバイルのみでの視聴をご希望の場合は、オンディマンドスティックは不要です。日本にテレパソ/VPNサーバーのみ設置してください。設置後すぐに視聴ができるようになります。(もちろんオンディマンドスティックのご利用も可能です。ご利用の場合は自宅のVPNとオンディマンドを紐付けすることでオンディマンドスティックを直接自宅経由でつなぐことができます。)

結論

Netflix, AbemaTV, Huluなど大手のオンディマンドが徐々にVPN業者経由での規制を開始しておりますが、実態はVPN接続の規制ではなく、インターネットの共有番号からのアクセスか、個人電話番号からのアクセスであるかどうかという規制です。

自分しか使えないインターネット上の電話番号を取得する方法は、2つ。自宅にテレパソまたは、VPN機器を設置する方法、もしくは個人でしか使えないインターネット番号を取得する方法(VPN Plus)となります。VPN Plusにつきましては、オンディマンドスティックをご利用の場合のみの対応となりますので、オンディマンドスティックをご利用後、こちらのリンクよりVPN Plus希望でご連絡ください。

スポンサーリンク