絶対失敗できない!海外速度別でみる快適テレビ生活構築法

telepaso-medipaso

海外で回線がある程度出る環境と全くでない環境。さらには国で特殊な規制がされている場合など海外では日本では知りえないインターネット環境が世界には存在します。海外に行ってから使えない!では後の祭り。お住いの国のインターネット環境で日本のテレビを高画質により快適に視聴するには、どのテレパソの組み合わせが最適なのかご案内します。

スポンサーリンク

1. 現地の国際速度の確認

まずはじめに、海外のインターネット環境は非常に低速かつ細い回線であること。また、テレビ、オンディマンドという動画のデーターはとても大きいということ。この2つを念頭においておいてください。

図でみると分かりやすいですが、国内で使える速度と海外で使える速度では同じインターネットプランでもこんなに回線の太さが違います。

海外の速度が低速でも高画質がみれる!テレパソがおすすめの3つの理由でもご説明しましたとおり、諸外国から日本にアクセスする回線(国際回線)には、転送上限がありますので日本で出ていたほどの速度は到底でません。

実際にUsen Speed テスト測定サイトのリンクから海外におられる場合は、海外のPCで測定してみてください。

ここで出た結果で、上のオレンジの部分の数字が

3-4Mbps 以上

1.5-3Mbps

1.5Mpbs 以下

それぞれご自身の速度がどれにあたるかをご確認ください。

海外赴任前の場合であれば、一度国名をご連絡のうえこちらのフォームからご相談ください。現在ご利用中のユーザーのデータをもとに速度や回線状況をお調べした上でどの組み合わせが最適かアドバイスさせていただきます。

1-1. 国際速度が3-4Mbps 以上

国際間のインターネット速度が快適値ですので、テレパソHD+メディパソ(またはオンディマンドスティック)の組み合わせをお勧めいたします。

telepaso-medipaso

速度がこの程度出る環境であれば、海外でリアルタイム視聴、録画視聴(日本で視聴する画質と変わらない画質)、オンディマンドの視聴も可能です。

ライブ視聴(リアルタイム視聴)が多い場合は、テレパソHD+メディパソが超快適です。

時差などによりライブ視聴はあまりせず録画視聴が多い場合は、テレパソHD+オンディマンドスティックが快適です。

1-2. 国際速度が1.5-3Mbps

国際間のインターネット速度がある程度ありますのでテレパソHD+メディパソ(またはオンディマンドスティック)とAppleTV の併用をお勧めいたします。

AppleTV medipaso

この程度の速度の場合、回線状況によっては視聴ができないということが50%程度の頻度で起きることが予測されます。その日の天候、ご近所でのインターネットの混雑具合などにも左右されやすい環境ですので、確実に視聴できるAppleTVの方法をとりつつ回線状況がよければメディパソでリアルタイム視聴、オンディマンド視聴をお楽しみいただくというのが良いと思います。

1-3. 国際速度が1.5Mbps以下

国際間のインターネット速度が低速ですので回線に依存しないテレパソHD+AppleTVの組み合わせで快適に海外から高画質視聴が可能になります。

telepaso appletv

ライブ視聴(リアルタイム視聴)、オンディマンドの視聴は快適ではありませんので、メディパソ、オンディマンドスティックは不要です。

海外で高画質視聴ができるテレパソ購入

2. リアルタイム視聴派か録画視聴派か?

2-1. ストリーミングとダウンロード

インターネットでデータを転送するには2つの方法があります。1つは細い回線しか使えないストリーミングと太い回線を使えるダウンロード転送です。

ストリーミングというのは、リアルタイム視聴、オンディマンド視聴などの時に使われるものですがこの場合この細いデータで限られたデータしか流せません。それに反して、録画したものを丸ごとダウンロードしてから見る方法であれば、こんなに太い回線でたくさんのデータ(つまり高画質)を一気に転送することができるのです。

2-2. リアルタイム視聴

リアルタイム視聴というのは、日本の時間と同時刻に放送されているものを視聴する場合を指します。赴任国によって時差がありますので、生活パターンにあわせてご活用いただくようになります。

リアルタイム視聴が多い方は、テレパソHD+メディパソがオススメです。

メディパソを取り付けますと、下記のような専用リモコンが使えるようになります。(iPhone, iPad iOS10)このリモコンで直接テレパソを海外のテレビで操作できるようになります。

テレビつけて というボタンを押すだけで海外のテレビで自動で日本のライブ視聴が開始されます。

テレ朝にして というボタンをおすだけでチャンネルをテレビ朝日に切り替えます。日本で使っていたテレビのリモコンをそのまま海外から使えるような感覚で操作ができるようになります。

メディパソでできることの詳細はこちらから

2-3. 録画視聴

録画視聴というのは、日本で録画したものをストリーミングで視聴する方法と、一括ダウンロードして視聴する2つの方法があります。

ストリーミングで視聴する場合は、AppleTVのアプリPLEXでの視聴(オンディマンドスティックは不要)や、

オンディマンドスティックでの視聴がとても簡単です。(AppleTVは不要)

オンディマンドスティックもAppleTVもどちらもPLEXが利用できますのでテレビだけで簡単に視聴ができます。

録画番組を一括でダウンロードして視聴する場合は、AppleTVが便利です。海外でお使いのPCにiTunes(無料ソフト)をインストールすることでテレパソと自動通信をしてAppleTVに自動出力されます。

この方法は、回線負担が一切かかりませんので1080HDの高画質も海外から実現できます。

番組自動転送の手順についてはこちらをご参照ください。

3. どうしようもなく回線が遅い場合

海外では時にどうしようもなく回線が遅くなるというようなことも起こります。国内回線と国際回線は担当部署が違うため、プロバイダーに文句を言っても国内回線が正常の場合国際回線についての対応はしてくれないということもあります。

そのような場合は、テレパソでの録画サイズを小さくすることでデータ量を大幅に小さくできます。

テレパソHDでは、録画のサイズが7パターンから選べますので回線が低速な場合は、小さく録画することで少量のデータでダウンロードすることができます。

最低画質の 320 x 180 はワンセグ程度の画面サイズですがフルセグでのサイズなのでワンセグ画面とは比較にならないほど高画質でご利用いただけます。

4. 海外在住者のためのテレビ録画システム

テレパソは、海外在住者のために設計しておりますので、海外で不便と感じることは全て解消できる機能を搭載しております。

海外から日本のテレビをみれる機器は現在たくさん存在しますが、海外のテレビで、しかもテレビをつけただけで日本のテレビを高画質で視聴できるシステムは、世界でもテレパソのみです。

海外赴任の際は、ご自宅でお使いのレコーダー(弊社推奨機種がオススメ)にテレパソHDを取り付けてから海外にご出発ください。たったこれだけで海外での高画質テレビ生活が保障されます。

海外側は、PC、スマホですぐにご利用いただけるようになりますが、海外のテレビだけで操作をご希望の場合のみ、オンディマンドスティックまたはメディパソをあわせてご利用ください。こちらは海外にお持ちいただき海外のテレビのHDMIに挿すだけでテレパソと通信ができるようになります。このスティックをさしたテレビでテレパソと通信ができるようになります。ご自宅のテレビに限らず、ご友人宅、ホテルどのテレビでも常に簡単にテレパソにアクセスができるようになります。

メディパソ(またはオンディマンドスティック)

回線環境が悪い方は、AppleTVを海外のテレビにつなぎPCでテレパソからの番組を一括転送することで回線負担が一切ない環境で快適にテレビでの視聴が可能です。

AppleTV (4th Gen)

5. 困った時は年中無休のヘルプデスクへ

WatchJTVでは、24時間365日ご利用いただけるユーザー様専用ヘルプデスクをご用意しております。問題があった場合やご質問などはいつでもお気軽にご相談いただけます。

またメディパソであれば海外側のサポート、テレパソであれば日本側のサポートも遠隔から行えますので、コンピュータ操作が苦手な方でも安心してご利用いただけます。今すぐご利用ください。

海外で高画質視聴ができるテレパソ購入
スポンサーリンク