海外では日本のテレビは映らないは嘘!実は映せる2つの方法

海外赴任になって初めてわかる海外のテレビで日本のテレビが映らないという事実。わかっているつもりでも、ついつい海外のテレビをつけてチャンネルを確かめたくなりますよね。そんな今お持ちのテレビで日本のテレビが映らない方。必見です。

スポンサーリンク

1. 海外までテレビ電波が届かない理由

まず根本の問題はここからです。なぜ海外のテレビでは日本のテレビが映らないのか?

1-1. アンテナ線は短距離選手

テレビは、アンテナ線から電波を受信し、テレビに直接出力します。テレビシグナルはアンテナ線からしか送信できないため、アンテナ入力が付いているテレビでしか受信ができないのです。またアンテナ線は、短距離しか転送ができませんのでお近くのテレビ局の電波塔からの受信。つまり基地局から近くないと受信ができないのです。

POINT1: テレビアンテナシグナルは、短距離しか転送できない。

POINT2: テレビシグナルはテレビアンテナ端子でしか受信できない。

日本国内からテレビを見ていても基地局から遠かったり、周りに障害物があったりすればテレビの映りが悪くなります。それと同様、基地から遠い海外まではアンテナ線が届かないため海外から日本のテレビは映らないのです。

1-2. インターネットは長距離選手

近年のインターネットの進歩で、今までアンテナ線では転送できなかった長い距離の転送を、インターネットを利用することで転送出来るようになりました。皆さんもご存知の通り、インターネットは世界中どこからでも利用ができる情報を転送できる長距離ランナーなのです。

インターネットを利用すれば、短い距離しか転送できないアンテナシグナルを遠くまで転送できるのです。もしそのようなことができたら素晴らしいですよね? 実際そのようなことが本当にできるのでしょうか?

POINT: インターネットは長距離転送ができる。これを応用できるのか?

2. アンテナシグナルとインターネットの互換性

2-1. アンテナ線とインターネット線

残念ながらこれにはもう1つの壁があります。長距離転送ができるインターネットとアンテナシグナルには互換性がありません。つまりアンテナシグナルとインターネットシグナルは全く別のもののためお互いを理解しあうことができないのです。

テレビの後ろについているアンテナ線とインターネットの形状をみてください。

cable-chigai

全く違う形をしているのがお分かりだと思います。形状も違うこの2つのシグナルは全くお互いに理解できないシグナルのため、残念ながら簡単にはアンテナ線をインターネットの線に送ることはできないのです。

POINT: アンテナ線シグナルとインターネットはお互いを理解できない。

2-2. テレパソHDは2つのシグナルを結ぶ翻訳家

テレパソHDシステムは、この2つの全く違う言語を話す2シグナルを互換性のあるものにすることができるようになる翻訳家のような役割をします。

シグナル変換

日本でお使いのレコーダーは通常テレビにつけて利用しますが、それをテレパソHDシステムに置き換えます。するとテレビシグナルをインターネットで転送できる橋渡しができるようになるのです。

tv-new-2

テレビアンテナシグナルはレコーダー(アンテナ線を理解できる機器)からとりこみ、それをテレパソHDに引き渡します。テレパソHDでは、アンテナ線をインターネットで理解できるシグナルに翻訳。それ以降は長距離で転送できるインターネットを利用して、海外のテレビ、PC、スマホ他インターネット機器で受信ができるようになるというわけです。

テレパソは互換性のない2つのシグナルを互換性のあるシグナルに変えることができる翻訳家である。

3. 時代はアンテナからインターネットシグナルへ

時代のニーズとともに、アンテナ線でのテレビ受信が非常に限られたものになってきています。アンテナ線でのテレビ視聴は、どうしても人間がテレビの前に行かなければなりません。

海外赴任や海外移住など、数多くの日本人が海外で暮らすようになった現代では、従来のようなことが物理的にできません。しかし短距離しか運べなかったアンテナ線をインターネットに変えることができると、海外からのテレビ生活が劇的に変化してきます。

3-1. リアルタイム視聴

パッとつけてすぐに見れる。テレビのシグナルをインターネットに送ることができる技術を利用することで、海外のテレビでリアルタイムで日本のテレビを映すことができます。

ondemandstick-livetv

テレビをつけるだけで日本のテレビが流れ出します。

3-2. 録画予約

テレビに取り付けたオンディマンドスティックは、マウスやキーボードでの操作が可能です。番組表から、ワンクリックで録画予約も可能です。

ondemandstick-schedule

テレビだけでテレパソの全操作が行えるようになるわけです。

ondemandstick-yoyaku

3-3. 録画視聴

日本で録画した番組の視聴もテレビだけでアイコン1つで簡単に行えます。

ondemandstick-rokuga-plex

録画したものがサムネールで表示されるので、小さなお子様でも直感的に見たい番組を再生することができます。

3-4. 録画転送

オンディマンドスティックにSDカードをさせば番組を丸ごとダウンロードも可能。回線が間に合わない場合や回線がない場所での視聴も可能となります。

tensou

3-5. もちろんPCでもスマホでも

同様のことはもちろんPCでもスマホでも行えます。インターネットに変換したシグナルは、インターネットが繋がる機器であればすべて視聴が可能になります。

iphone-6-rose-gold-japantv

4. テレビは持ち運ぶ時代へ

4-1. PCやスマホで自由に持ち運ぶ

これまでは、テレビの前に自分が座るという時代から離れた場所からテレビをみるということが主流となってきました。

ipad-mini-plex

iPadやiPhone、アンドロイド機器などを使って簡単にテレビを見ることができるのは、もはや常識になりつつあります。しかし、4Kテレビの普及とともにやはり大画面で見たいというニーズも高まってきています。

4-2. 見たいテレビでみる

リビングのテレビでも見たいし、出張先のホテルのテレビ、友人宅のテレビでもみたい。そんなことが簡単にできる時代になりました。

こちらの手のひらサイズのオンディマンドスティックは、小さいながら日本に設置しているテレパソと自動通信を行うことができる機器です。

tv-stick

テレビのHDMI端子にさしてWiFiにつなぐだけで、自宅のテレビシグナルを丸ごと受信することができるようになります。

ondemand-livetv1

つなぐテレビはどのテレビでも構いません。リビングでもホテルでも、ご友人宅のテレビでも動作は全くかわりません。テレビにHDMI端子が付いているテレビであれば、どこの国のテレビでも、どの場所にあるテレビでも自宅のテレビが映るようになります。

hdmi-tanshi

最近のテレビであればほぼ間違いなくついている端子ですので今お持ちのテレビの裏側をご覧いただき、HDMI 入力 という端子があることをご確認ください。この端子があればそのテレビでは自宅のテレビが映ります。

オンディマンドスティックで海外のテレビから日本のテレビを見る手順

4-3. 地上波もオンディマンドも

オンディマンドスティックでは、地上波、BS、CSばかりでなくAbemaTV, Hulu, Tverなどのような次世代オンディマンドの視聴も可能になります。

ondemand-setting-vpn

オンディマンドスティック設定画面より

オンディマンドスティックの設定画面から自宅テレビかオンディマンド接続かを選択可能。テレビにつないだり、海外からアクセスができないオンディマンドサイトへのアクセスをすることもできるようになります。

ondemand

今まで映らなかったオンディマンドサイトが、この1本で映るようになるのです。

結論

いかがでしたでしょうか?もし今、あなたが日本のテレビが映らないテレビをお使いでしたら、後ろにHDMI端子があるか確認してみてください。そしてHDMI端子があればそのテレビで自宅のテレビを受信できます。

tensou

 海外のテレビで自宅のテレビを受信するために行うこと2つ

1. 日本にテレパソHDを設置(料金詳細はこちらから

2. 海外のテレビにオンディマンドスティックを取り付ける

たったこの2つのことを行うだけで誰でもすぐに実現できます。たったこの2つのことを行うだけで、映るはずもないテレビから自宅の日本のテレビが映り、さらに映るはずのないオンディマンドサイトが視聴できるようになります。

付録. 無料プリ診断

cta-preshindan自分の自宅の環境でうまく設置ができるか心配な方。ご安心ください。シリコンバレーの専門知識を持ったネットワークのプロがが皆さんの設置環境を無料診断いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

お名前 (必須)



Emailアドレス (必須)



年齢 (必須)



日本のインターネット環境
光ファイバーケーブル会社ADSLわからない


日本のテレビ電波環境
屋根からのアンテナCATV(ケーブル会社)フレッツ光テレビわからない


ご懸念事項

スポンサーリンク