海外赴任でも日本の教育をそのまま受けられる方法

海外赴任になるとお子さんの教育問題が一番気になるところです。現地での言語、環境、習慣などへの対応に加え、帰国後は日本の学校の授業について行けなくなるかもという不安まで、日々の心配事はつきません。しかしこんな方法もあることご存知でしたか?

スポンサーリンク

AppleTVの教育アプリケーション

Apple社からでているAppleTVは、世界中どこで購入されても日本語での利用が可能な機器です。AppleTVには、普通の授業などでは受けることができないビジュアルな情報で様々な専門知識を取得することができるようになっています。

例えば理科。テレビの大画面でいろいろな角度から理解を深めることができます。従来のように教科書の図だけで理解するのではなく、視覚や聴覚を使ってより立体的に、より感覚的に学習することができるようになっているのです。

itunes-rika

海外に住んでいると、日本語の活字を目にしなくなってしまいます。海外にいてもこのような教材を大いに活用することで理科としての知識を深めるばかりでなく、活字を見続けるということで日本に帰国後の学力維持に大いに役立てることができます。

国語も算数も遊び感覚で!

小さなお子様であれば、こんなアプリもお薦めです。指でなぞって漢字の書き順を覚えるものから、

itunes-kokugo

ゲーム感覚で算数を学習できるアプリまで

itune-math

あらゆる手段で海外でも日本の学校と変わらない学習能力を維持することができます。

AppleTVで日本語維持

AppleTVでは、お子様の日本語維持ということにも一役買います。AppleTVでアクセスができるHulu, Netflix, dTVなどでは日本のアニメやドラマのコンテンツが豊富に提供されています。

海外で目にすることのない最新の日本の番組も海外のテレビだけで簡単に視聴ができるようになります。

appletv-hulu-on-tv

ただし、問題なのは海外で利用する場合はそのままでは日本のコンテンツは視聴できないということです。AppleTVはインターネット回線を使いますので、海外の回線につなげると日本のコンテンツが視聴できません。

AppleTVを丸ごと日本接続に!

そこでWatchJTVのオンディマンドスティックを1本テレビに挿していただき、AppleTVとつなげます。するとAppleTV丸ごとVPN接続(日本経由の接続)にすることができるようになります。

ondemand-appletv

機器を丸ごとVPN接続できるので、つないだ後はAppleTVのリモコンで操作するだけ。全くシームレスで日本と同じ環境で利用することができるようになります。

オンディマンドスティック大好評発売中です。こちらより今すぐご利用いただけます。

スポンサーリンク