海外からもリアルタイムで日本の情報ゲット!

テレビは、海外に住んでいるものには本当に貴重な情報源です。テレパソユーザーの中には、日本にいた時より海外にいる方がはるかにテレビをよく見るようになったという方もたくさんおられます。

スポンサーリンク

リアルタイムな情報

livingroom-tv1

今朝福島地方でマグニチュード7.5という大きな地震がありました。海外でスマホからヤフーニュースを開いたところ大きな文字で津波警報の表示が。慌ててテレビを見ると福島、新潟など各地に津波警報が。全ての放送が予定を変更して地震の情報を伝えており、事態の深刻さを体感しました。このように今起きていること。というのをインターネットだけで情報を収集するのはとても難しいのですが、日本で放送されているリアルタイムの視聴に即座にアクセスできるのは本当にありがたいことです。

海外回線が遅くても

リアルタイム放送やストリーミング配信ではどうしても回線の速度が必要になってきてしまいます。日本ではうまく見れていても海外に行ってからガッカリという方も少なくありません。テレパソの場合は、海外在住者向けに設計をしておりますので、海外で回線が低速でも間違いなく高画質でテレビ視聴ができます。今回のようなリアルタイムな情報を視聴したい場合でも、録画をしてからダウンロードという形を取れば10分程度遅れで情報の収集が可能です。

手順は次の通りです。

1 10分の録画予約を5-6回連続で行う。

例えば、6:00-6:10, 6:10-6:20というように細かく録画予約を入れます。(5分刻みでも大丈夫です。)

2 録画10分後、一番はじめに録画したファイルをダウンロードする。

ダウンロードすることで高画質のまま途切れることなくきちんと再生ができます。10分見終わる前には次の録画ができていますのでまたそれをダウンロードするという形で視聴すれば、どれだけ回線の悪い海外でも100%10分遅れのリアルタイム視聴ができるというわけです。

テレパソを選ぶ理由

近年様々なサービスで日本のテレビが視聴できるようになっておりますが、大事なテレビ生活を構築する前に以下の数点をご確認いただくと良いと思います。

1 画質はHDか? ワンセグでは話になりません。

2 回線が必要という小さな注意書きは書いてないか?

3 サポートは24時間体制か?
(電話サポートしかない場合、時差がある海外からは利用するのすら非常に困難です)

4 番組ファイルのダウンロードはできるか?
(これが実は海外では一番重要です。この機能があれば海外で100%高画質視聴が保障され

ます。)

5 VPN機能は使えるか?

VPN接続ができることでラジオや映画、レンタル動画、書籍の購入も日本環境で行えます。

6 海外の大画面テレビで視聴ができるか?

画質が悪いと70インチのスクリーンでは見るのは不可能です。(特にワンセグ画質)またPCやスマホなどを介すのではなく、テレビだけで日本で見ていた環境に限りなく近い環境で視聴ができることが日々のストレス解消に役立ちます。

これ全てが揃っているのがWatchJTVのテレパソです。テレパソで年末番組HDで海外の大画面でお楽しみいただけます。テレパソはこちらから。

スポンサーリンク