機械が苦手でもテレビは見れます

テレビは見たい。しかし機械は苦手。という方からのご相談が多くございますが、テレパソでは専門知識は一切不要で誰ですのでご安心ください。

スポンサーリンク

安心その1 知識のあるエンジニアがお手伝い

テレパソを設置したのに昨日から突然画面が真っ黒。など予期しないトラブルが。遠隔から操作するので海外から日本に帰るわけにも行きませんから大変ですよね。

テレパソでは、遠隔からレコーダーの電源の入れ直しができますのでそのような場合でも遠隔から対応です。よくあるのが、日本の方が間違えてレコーダーの電源を消してしまったり、掃除の際に消えてしまったりということがございます。

11年のカスタマーサポートの実績から、日本で何が起きているかを予測し対応いたします。

安心その2 海外での予期せぬ問題にも対応

海外のインターネットの状況は、正直行ってみなければわからない。というのが現状です。回線環境の良い日本とは違い、海外では未だに停電したり、回線が切断されることもまだまだ珍しくありません。

海外で誰にも相談できない場合でも弊社のエンジニアが24時間365日体制でサポートしております。特に最近では、PC一切不要でテレビにさすだけでテレパソにフルアクセスができるオンディマンドスティックを取り付ければ、遠隔から海外のご自宅へのサポートも可能です。

テレパソは設置後もお客様が世界中どこにいても弊社のサポートがお手伝いいたします。

安心その3 目で見える形でサポート

ユーザー様には24時間ご利用いただける専用ヘルプデスクをご用意しております。問題やご相談があった場合はすぐにご連絡いただけます。E-mailでのサポートは違い、送信したのに返信がこないといったトラブルがゼロになります。

また、電話では伝わらないようなこともお写真や動画をお送りいただくことでこちらで推測し解決に導きます。従来のようなわかりにくいサポートではなく、確実に機械が苦手な方にビジュアルでわかるような方法でサポートしております。

誰でもすぐに導入できます

テレパソは、日本に設置場所があり、設置さえしていただければあとは全て弊社のエンジニアがお手伝いいたします。

日本に設置してあるテレパソも、海外のテレビに取り付けたオンディマンドスティックも24時間365日常にサポートが皆様のそばでお手伝いいたします。

tensou

テレパソの導入はとても簡単です。

1 テレパソを日本に設置

2 オンディマンドスティックを海外のテレビにとりつける

たったこれだけで、海外のテレビで日本の自宅の地上波、BS、CS(CSはご契約が必要です)が見れるようになります。

ぜひ年末前にテレパソ導入しませんか? ご利用はこちらから

スポンサーリンク