うちのカリフォルニア宅のテレビは日本のテレビが映ります

海外のテレビでは、日本の地上波、BS、CSなど日本で見ている全く同じテレビは映りません。。。が、うちの海外のテレビはちょっと特別なんです。

スポンサーリンク

日本の電波を海外で受信!

そうなんです。WatchJTVのテレパソならどの国のテレビでも日本の地上波、BS、CS(CSは日本でのご契約が必要です)がそのまま映るようになります。海外で購入したテレビをつけるだけで海外でも自由に日本の番組が視聴できます。

living-room1

ステップ1:テレパソを日本の自宅に設置

テレビのシグナルは、残念ながら日本でしか受信ができません。海外のテレビのアンテナ線では届かないシグナルです。そこで、日本のアンテナ線にレコーダーをつなぎ、テレパソをインターネットにそれぞれつなぎます。そしてレコーダーとテレパソをつなげます。

このことで海外から丸ごとテレビシグナルをコントロールすることができるようになるのです。

ステップ2:海外のテレビにスティック設置

1のステップだけで、PCやスマホ、AppleTVやAmazon Fire TV、PS4などから日本のテレビを見ることができます。

しかしここでは、海外のテレビだけで視聴する方法についてご説明いたします。

海外のテレビには、テレパソと一緒にご利用いただけるオンディマンドスティックをテレビのHDMI端子にさします。ondemand-stick-sasudake

たったこれだけでこのテレビ(海外に限らず日本のホテルのテレビ、旅館のテレビでも同様です)で日本の地上波、BS、CSを見ることができるようになります。

リアルタイム、録画予約、録画したものの視聴はもちろんのこと、録画した番組のダウンロードも可能です。

このスティック1本挿すだけで自宅のテレビにつながるので、2Fのテレビ、リビングのテレビ、友人宅のテレビ、ホテルのテレビどこのテレビでも持ち運び簡単です。

新機能: Coming soon!!

スマホのボタンを押すだけで日本のテレパソにアクセスし、ライブ視聴を開始し、海外のテレビに映し出しだすサイクルを完全自動化できるようになります。IoT (Internet of Things)の機能をいち早く取り入れた自分だけの日本のテレビアクセス専用ボタンです。

turn-on-tv

海外で行うことは、ソファーに座ってテレビをつけてこのボタンを押すだけ。あとは海外のテレビから日本のテレビ流れ出します。

テレパソで超快適な海外テレビ生活を送りませんか?

ご利用はこちらから。。。

スポンサーリンク