ボタン1つで海外のテレビで日本のテレビが映る

海外のテレビをつけて、日本の自宅のテレビを受信する。そんな夢のようなことができるのがテレパソです。

スポンサーリンク

IoTの技術でスイッチ1つで日本のテレビを海外のテレビで映す

テレパソを日本に設置し、海外のテレビにオンディマンドスティックを取り付けるだけで、このようにスマホからボタンを1つ押すだけでリアルタイムの日本のテレビ放送が海外のテレビで見れるようになります。

この技術はIoT(Internet of things) というもので、手元のインターネットにつながっている機器から指令を出すことで遥か彼方日本のテレビをボタン1つで操作できるというものです。

IoTの技術でどこにいても自宅のテレビがみれる!

日本の自宅のTVアンテナ線とレコーダーをつなぎ、テレパソとルーターをつなぎます。最後にレコーダーとテレパソをつなぐことで設置は完了です。

難しいルーターの設定もTVのチューニングも一切不要です。お客様にしていただくことは繋げることだけです。

海外側のテレビにはオンディマンドスティックを1本取り付け電源をいれWiFiにつなげます。

これで全ての準備が完了です。

livingroom-tv1

あとはテレビをつけてください。なんと海外のテレビなのに日本の地上波、BS、CS(CSは日本でご契約が必要です)が映るようになります。

チャンネルの切り替えも手元で簡単に行えるようになります。

用意するもの

地デジチューナーレコーダー

テレパソ一式

オンディマンドスティック

専門知識一切不要で自由で快適テレビ生活!

テレパソ一式を自宅に設置し、地デジチューナーレコーダーとつないで電源をいれてください。

ルーターの設定、TVのチューニング、最終設定を行います。

海外側のテレビにオンディマンドスティックをつなげてからWiFiに繋げてください。

これだけの作業で海外のテレビで日本のテレビをフル操作することができるようになります。

ライブ視聴、録画予約、録画転送、録画視聴すべて海外のテレビだけで行うことができるようになります。その他、VPNの接続も可能になりますのでTverやHuluなどの視聴も可能に!海外のテレビなのに日本のテレビが丸ごと映るようになります。

是非一台ご検討ください。

スポンサーリンク