目からウロコ!海外のネットの速度のお話

海外でYoutubeはHDで見れています。しかし日本のテレビはカクカク止まったり動いたりします。何がいけないのでしょうか? という質問をよくいただきます。 それは一体何故なのか?誰でもわかるように簡単にご説明します。

スポンサーリンク

3種類の速度

まず海外から自宅のテレビをみるには知っておくべき速度が種類ございます。

1 (海外での)国内回線

2 国際回線

3 VPN国際回線

YouTubeなどの動画を海外でみてもHDでも止まらないのに、日本の自宅のテレビだと止まってしまう。これはYouTubeは1の国内回線を使っていることからきます。

国内回線というのは国内のインフラですのでとても高速になっておりますので、速度が遅い国でも2桁は出ていると思います。実際に今海外でお使いのプロバイダーから提供されている速度テストで試してみてください。

プランにもよりますが、アメリカの場合ですと353Mbpsと超高速でますのでYouTubeのHDの再生でも余裕なことがわかると思います。

speed-test-local

ここで注意しなければいけないのは、日本のテレビを見るには日本にあるサーバー(テレパソ)にアクセスをするということです。電話でも国内電話と国際電話とあるようにYouTubeの動画をみるのと自宅のテレビを見るのとでは全く使う回線自体が違ってきます。

上記の353Mbpsもの速度がでる同じ環境で日本の速度テストをします。

国際線が測定できるサイト(海外から行ってください)

するとたったの4Mbpsしかでないという結果になります。353Mbpsと比較するとあまりの違いに驚くかもしれませんがこの速度が国際線の速度です。たったの4Mbpsしかでないのです。
speed-test-direct

このPCをさらにVPN接続した状態で速度テストをします。すると3.9Mpbsと若干減速することがわかります。これはVPNというのは経路が一往復余計な為速度は普通の速度より落ちるのが通常です。

speed-test-vpn

海外在住者はこの国際線でテレビを見るので実はたったの4Mbpsの世界で回線を使っているのです。中には 1Mbps以下しかでない海外の環境もたくさんございます。

speed-test-slow

そのような環境では残念ながら高画質で快適に海外から日本の視聴をすることはできないということになります。

GoogleによりますとYouTubeで720HDでみるには2.5Mbps以上が必要。1080HDでは4Mbps以上を推奨しています。ただ気をつけなければいけないのは最低4Mbpsという点です。

インターネット速度というものは波のような波形をしております。ですので4Mbpsという結果がでても実際には3.5Mbpsのときも4.5Mbpsの時もありえます。ですので4Mbpsをしたまった時点で動画が止まり、また速度が4Mpbs以上になれば動画が動きだすということになるのです。

テレパソは速度に非依存

日本に機器を設置してみる機器はすべてこのストリーミングという技術を用いています。つまり回線がない場所では見れませんよ。という機器で海外での動作保証は全くありません。

その点テレパソは、そのような現地に行ってみないとわからない速度のことや天候や混雑具合によって速度が変わるような環境である海外でも確実に視聴できる機能を搭載しております。

appletv-download

例えば録画してから自動で海外に転送するという方法です。ストリーミングとの大きな違いは転送してから視聴をするという点です。例えば回線が高速の環境であれば高画質でも数分でダウンロードできますし、回線が低速であってもダウンロード時間が長くなるだけで画質は全く回線が高速の人と変わらない画質での視聴が可能です。

まずは海外の速度を測定してみましょう!

いまもし海外におられるのであれば、国際線が測定できるサイトのリンクをクリックして光ファイバーの方から速度をテストしてみてください。

2桁あるのであれば何の問題もありませんが、

0.1~1Mpbs: 海外からの視聴は恐らくかなりストレスです。

テレパソのダウンロード機能で解決できます。

1.1~1.5Mbps: 海外からの視聴はかなり困難です。

テレパソのダウンロード機能で解決できます。

1.6~2Mbps: 海外からの視聴は何とか。でもカクカクとまります。

テレパソのダウンロード機能で解決できます。

2.1~3Mbps: 海外からの視聴はできますが時折カクカクとまります。

テレパソのダウンロード機能で解決できます。

4Mbps以上: 海外からの視聴は問題ないと思いますがそれでも上限ギリギリという線ですので高画質視聴はカクカクします。

テレパソのダウンロード機能で解決できます。

簡単3ステップでテレビ視聴!

1 日本のご自宅にレコーダー(弊社推奨)を設置しアンテナ線につなぎます。

2 レコーダーのHDMI端子にテレパソHD一式をつなぎます。

3 テレパソをインターネットにつなぎます。

あとはすべて弊社のエンジニアが行います。

ユーザー様も大満足!

Slingboxでカクカク視聴ができず半分諦めかけていたところホームページでWatchJTVを見かけ32回も質問を繰り返し(その節はお世話になりました)やっと理解ができたので導入してみました。72歳の電気系嫌いの父が何とか設置を引き受けてくれて設置ができ今ではあの時のストレスは何だったんだともっと早く知っていればと残念で仕方ありません。

Slingboxとは違い録画ファイルがダウンロードできるのでiPadに移してキッチンでみたり子供はリビングで好きな時にみたりと回線を気にせずいつでも楽しむことができています。画質も日本で見ている時とほぼ同じ画質でここまでできるのか。。。と日々テクノロジーのありがたさを痛感しております。

テレパソは一度使い始めたら手放せません!地上波、BS、CSだけでなく、VPNとしても利用できるテレパソ。海外で不便なことはすべてなくなります。

是非こちらからご利用ください。専門知識一切不要です。

スポンサーリンク