海外赴任者の68%がストレス予備軍

帰宅するとまずテレビをつける。そんなドラマでのシーンをよく見かける通り日本人というのはテレビは日常にはなくてはならない存在です。朝ドラの時間を時計代わりに動いてい人もいらっしゃるでしょう。今日はドラえもんの日と言いながらワクワクして帰宅してくる子供さんもおられるでしょう。そんな日常の一部になっているテレビがある日突然奪われてしまったら。。。

スポンサーリンク

海外赴任者の68%がストレス予備軍

海外転勤、海外留学、海外での長期生活など。海外で多くの時間を過ごす方が近年右肩上がりで増えてきています。異国での食事、環境の違いによるストレス、言葉の不自由、会社でのストレス、学校でのストレスなど様々なストレスにさらされる毎日にとどめをさすようにテレビという娯楽までもが取り上げられてしまうという現状があります。

海外勤務健康管理センターデータによりますと、海外赴任者の39%が神経症圏、20.9%が抑うつ状態圏 と計68%の人たちがストレスによる神経症、うつ病の予備軍である。というデータが発表されております。ストレスから引き起こされる様々な病気が懸念されています。(以下ニューヨーク領事館より抜粋)

ny

精神障害の傾向としては、20代~30代、男性より女性にその傾向が強く、北米やアジア圏への海外赴任者でよく見られるということです。

泣く子も泣き止む大人気番組 “お母さんと一緒” や “いないいないばあ” や小・中学生から圧倒的な人気の “ドラえもん” や “サザエさん”。楽しみにしていたドラマや野球やサッカー中継。これらすべてが海外在住ということだけで全て奪われてしまう。いつもみんなでソファーに座りながら見ていたあの家族団らんも破壊され、家族の絆までもが弱くなってしまう。そんな過酷な状況に海外邦人は日々さらされているのです。

テレビでストレス解消に

2015年にNHK放送文化研究所が調査を実施した「国民生活時間調査」によりますと、日本人のテレビ視聴率(平日の「行為者率」)つまり平日テレビを見る人の率は85%という高い水準にあります。

日本人がいかにテレビというものに依存しているかがよく分かる数字です。

海外在住者からこれを奪ってしまうのは過酷すぎます。しかしそんな時代はもうおしまいです。シリコンバーレーの最先端の技術により、専門知識が一切なくても海外から日本の自宅の地上波、BS、CSが受信可能になりました。そうなんです。いま使っている海外のテレビで日本の自宅のテレビが映るようになるのです。夢のような環境をいますぐ誰でも手にすることができます。

telepaso-itunes

テレパソは海外で暮らす邦人のために設計

WatchJTVは、海外邦人の方が快適に日本のテレビ生活ができるようサポートを続けて今年で11年になります。日々ITの技術が進歩し、遂に11年前には考えられなかった超高画質HDを海外で受信できるようになっております。

海外では日本とは違い、回線の環境、回線の速度、回線経路など国際間で見るために様々な障害がございます。現在では海外でテレビがみれる様々なサービスがございますが、実は日本で提供されているサービスではこれらの要因は一切考慮されておりません。

WatchJTVのテレパソを選んでいただく理由は、

海外在住者が快適に高画質で海外から日本の番組を視聴するためだけに設計されている

という点です。海外からテレビがみれるという類のサービスでは画質は後回しになっています。海外からみれる!という裏には、実は画質がワンセグのような超低画質だったり、画面がカクカク固まって劣化しているという画像だったりすることも多くあります。カスタマーサポートに連絡しても、海外から見れるけどあなたの環境が低速だから残念。というサービスが山ほどあるのが現場です。

しかし、WatchJTVのテレパソは、この点が全く違います。

テレパソでの視聴は日本で見ている時とほぼ同じ画質で視聴できます。

(70インチ大画面テレビで見ても余裕の高画質でみれます。)

海外の環境が悪くても100%カクカクしないで視聴が可能です。

(ファイル丸ごと転送機能がありますので転送してから視聴することができます。)

テレビは最高の娯楽です。目がかすむような画質やスムーズ再生ができないような視聴では、正直ストレスが増すばかりです。海外でも超高画質で日本と同じように視聴ができる。これがWatchJTVのテレパソです。

日本の自宅に設置するだけ

まずお客様から設置場所がないのですが視聴する方法はありますか?というお問い合わせを受けることがございます。残念ながら地上波、BS、CSなどのテレビ電波は日本国内でご家庭にあるアンテナ線から受信されるシグナルです。

ですので、設置場所がない場合はそのソース(元のシグナル)がないわけですので視聴はできません。(設置場所がなくても視聴ができるというサービスは、自分が保有しないアンテナ線の場所から電波を受信しているということですので、日本でも多数の業者が摘発されております。)

つまり、日本の自宅から来ている壁のアンテナ線にテレパソ一式をつなぐことができれば海外からでも日本のテレビがみれるということになるわけです。

設置はとっても簡単!

2-telepaso-isshiki

1 日本の自宅のアンテナ線にレコーダーをつなぎます。(弊社推奨の物が良いと思います)

2 レコーダーにテレパソ一式をつなぎます。(色のスティッカーが貼ってあります)

3 テレパソとインターネットをつなぎます。

たったこの3ステップだけで海外から日本で行っていたのと全く同様にテレビを見たり録画をしたりすることができるようになるわけです。

自動転送機能

テレパソには3つの機能がついております。

1 ライブ視聴

2 ストリーミング再生

3 録画転送

1、2は回線に依存する視聴方法ですので、海外の回線の環境次第という一般的に海外からテレビが視聴できるというサービスと同様です。テレパソで大きく違うのは3番目の録画転送です。

録画予約は専用のWEBから行い自動で録画がされます。さらに録画がされるとインターネットで転送できるようなファイルサイズに圧縮。自動で登録した海外のコンピュータに転送されてきます。

つまり朝ドラを毎日予約にすれば、知らないうちに番組が海外のPCに転送されてくるという夢のような状況を構築できます。

海外のテレビをつけただけでみれる!

podcast-appletv-features

ただここまで便利でもPCでみるということでは意味がありません。日本で見ていたようにテレビをつただけでみれるというのが最終ゴールです。そこで海外のテレビにAppleTVを取り付けます。

なぜAppleTVかといいますと、PC内で自動転送に使うソフトがiTunesという無料ソフトでこのソフトはAppleTVの付いているテレビに無線で動画だけ転送できるという特別な機能があるためです。

例えばPCを直接テレビに取り付けてPCから再生すればテレビでの視聴はできますが、それではテレビを見ている時にPCは使えませんよね。

AppleTVというのはPCのなかの動画だけを抜き出してテレビに出力させるという特殊なことができるのです。つまり海外の方は海外のテレビをつけて、AppleTVのリモコンで見たい番組をクリックするだけ。

たったこれだけの操作で日本の自宅でのテレビが視聴できるという環境になるわけです。もちろん画質はHDの超高画質ですし、回線の環境により画質がカクカクしたり劣化したりということはありません。70インチの大画面テレビでソファーにゆっくりとすわりながらテレビの鑑賞をしていただけるわけです。

これぞ海外邦人ならではの究極の贅沢です。

さらにVPNも利用可能

all-connect-vpn-netflix

テレパソには、VPNサーバー機能も搭載しておりますのでPC、スマホ、オンディマンドスティックなどでVPN接続も可能となります。VPNは自宅につなぐので安全に無制限でご利用いただけます。

普通では海外からは利用できない見逃しチャンネルTverや動画のレンタル、Hulu, Netflix, dTV, U-Next, アマゾンプライムなどもこのVPNの機能で海外から自由に利用することができるようになります。

今すぐプリ診断

日本の実家には高齢な家族しかいないので設置が心配。難しい知識がないか心配など様々なご心配があると思います。新しい技術ですから、不安になるのは当然です。弊社のベテランカスタマーサポートは海外邦人のインターネット環境を11年拝見しております。あらゆる問題にも解決するまでアドバイスさしあげておりますので一度ご不明な点をご相談ください。

具体的にどのようなことを海外でしたい。地上波をテレビで見たい。などと具体的なしたいことをご連絡いただけるとその環境にあわせて何が必要かご案内できます。

無料プリ診断は、こちらよりご利用ください。

スポンサーリンク