dTVの機器を持ってきたけど海外で使えない

Docomoから販売されているdTVの専用ターミナルを海外で使おうと持ってきました。早速海外のテレビにつなげてみたのですが、海外からは利用できませんというエラーがでて繋げませんでした。なんとかVPNという方法で見ることはできないでしょうか?

スポンサーリンク

WatchJTVのオンディマンドスティックなら可能です

dTVというのはNTTドコモから販売しているdTVだけを受信できる専用端末です(下記参照)。dTVの契約をしてれば、テレビにつなぐだけでテレビで直接dTVを見ることができます。

IMG_3254

リモコンはこちら。Miracastにも対応しています。

IMG_3256

アメリカで検証

早速配線です。WatchJTVのオンディマンドスティックとdTVターミナルを下記のように配線し、テレビのHDMI端子にそれぞれ繋ぎます。

dtv-haisen

海外のテレビにHDMI端子が1つしか付いていないテレビの場合は、下記のようなHDMI増幅器が便利です。

オンディマンドスティックの設定をします(初回のみ)


VPN接続状態にしましたら、テレビのHDMIの端子をdTVがつないでいるHDMIに切り替えてください。

dTVの設定をします

オンディマンドスティックと有線でつなげている場合は(上記写真は有線ですので)有線を選択します。

dtv-yuusen

dTVのサイトで取得したドコモIDとパスワードを入力し視聴を開始することができます。

IMG_3264

これで自由に海外から視聴ができます。

IMG_3272

全ては日本からご利用になるのと同じ環境でご利用いただけます。(ただし画質はストリーミング配信なのでお使いの回線事情に依存します。)

IMG_3279

試しにオンディマンドスティックを経由せず再生してみると

IMG_3283

このように再生ができなくなります。オンディマンドスティックとdTVターミナルを直接有線でつなぐことで海外からでもご利用いただけるようになります。

free-vpn-three-steps1

たったこれだけで今まで映らなかったdTVの端末機を海外からも利用できるようになります。

海外でdTVターミナルを使うために必要なもの

1 オンディマンドスティック(こちらから購入
(海外のご自宅に配送できます。)

2 dTVターミナル(日本から購入)

3 海外のテレビ、インターネット

配線はとっても簡単!

オンディマンドスティックをdTVと直接有線でつなぎます。(コネクターは同封しております。LANケーブルのみご用意ください。また初回の操作にキーボード、マウスが必要となります。)

dtv-haisen

この配線でオンディマンドスティックをTVのHDMI1、dTVをHDMI2に取り付けてください。

ondemand-dtv

これで下記のように海外からもご利用いただけるようになります。dTV専用リモコンで全て日本と同じように操作することができます。

dtv2

オンディマンドスティックで地上波も!

dTVが快適に視聴できたところで、地上波も見たくなってきますよね。実はこのオンディマンドスティックで日本の地上波、BS、CSも受信ができるようになります。

テレビ電波のある日本側の自宅にブルーレイディスクレコーダー(地デジチューナー)を設置しそのレコーダーにテレパソHD一式を取り付けインターネットにつなぎます。

telepaso-isshiki

たったこれだけでオンディマンドスティック(海外のテレビ)から日本の自宅のテレビシグナルを受信できるようになります。

テレパソHDを自宅のレコーダーに繋げインターネットにつなぐだけ。設定は一切不要です。日本側では物理的設置のみ行っていただければ弊社のエンジニアが遠隔より全ての設定を行います。めちゃくちゃ便利な環境に早変わり!是非ご利用ください。

テレパソHDはこちらのリンクよりご利用ください。

スポンサーリンク