海外では低画質で我慢?

ストリーミング機器を購入し海外から日本のテレビを見ていますが画質が低画質であること、画面がスムーズに進まないこと(画面が止まったり動いたりを繰り返します。)からHDどころか見ることすらできない日があります。このような海外の状態ですが、テレパソを導入すればこのようなことは解決するのでしょうか?

スポンサーリンク

はい。解決します。

現在海外からテレビを見る方法はいくつかありますが、どれも海外からの視聴は保証されておりません。どの機種もまずは国内利用が前提であることに注意が必要です。

海外からテレビを見る方法としては、

1 ワンセグ視聴

2 ストリーミング視聴

が主流です。ワンセグでの視聴は、正直かなりの低画質です。モザイクに近い画像で人の顔や文字もぼやけますし、なによりも速度のある動きはカクカクします。小さな数インチの携帯の画面で見るならまだマシですが、とても70画面テレビでの視聴はできません。

次にストリーミング視聴です。ストリーミング視聴は回線速度に依存する配信方法です。ストリーミングというのは国内回線であれば比較的問題はないものの、国際回線(海外)を通る場合は高画質での視聴は難しいのが現場です。ワンセグよりはマシですがHD高画質とは程遠いぼやけた画像。さらに海外の回線状況によっては見れる日があったり見れない日があったりとやってみなければわからないという環境が海外では大いに起き得ます。

テレパソは業界唯一の技術である、HDをHD画質のまま海外のテレビで視聴することができます。これはストリーミングのようにやってみなければわからない、回線によるということは一切なく、100%保証で視聴ができます。

海外から100%高画質視聴を保証

100%の高画質保証ができる理由は、そのデータの転送方法にあります。例えばYouTubeなどの動画をみているときはそのデータはPC内には残りません。つまりデータはインターネット上で常時転送されてくるので画質もスムーズさもすべてインターネットの速度に依存してきます。

テレパソでは日本の自宅の設置場所で録画をしそれを丸ごとMP4形式のファイルにします。つまり番組を丸ごとファイル化しダウンロードすることができるのです。HDの画質は厖大なデータですのでそのままインターネットで転送はできません。ですのでテレパソが録画と同時にHDの厖大なデータを大幅圧縮。このことで海外へHDの画質を崩すことなく丸ごと転送ができるようになるのです。

テレパソは高額ですができることも高品質

よくあるご質問でテレパソはなぜ高いのか?他の業者と比べても2倍ほど違うということでご質問をいただきますが、これはできる処理も2倍違うためです。ストリーミング機器やワンセグ機器ではデータを流すだけで何の処理も行いません。

テレパソでは高画質を高画質で保ちながらデータを大幅に圧縮する処理を行いますのでCPU(コンピュータの能力)をフル活動させます。そのため海外のお手元にファイルとして形を残すことができるのです。

また他の機器では実現できない、VPNサーバーも搭載。オンディマンドなどのHuluやTVerなど海外からアクセスできないサイトも自宅を経由させることでアクセスが可能になります。

また海外の70インチでもしっかりとお楽しみいただける超高画質処理で海外側で劣化した画像ではなく、日本と同じHD画質での視聴を実現しております。

テレパソは設置も簡単!

通常このようなTV録画サーバーというものを設置するのは難しいのですが、弊社ではエンジニアがすべて遠隔でサポート出来る体制をとっております。お客様に行っていただきたいことは物理的設置のみ。お手持ちのレコーダーにテレパソを繋ぎ電源を入れていただければあとの難しい作業はこちらで行います。HDMI-haisen

夏のドラマも永久保存が可能!コマーシャルの編集やDVDやUSBへの保存も簡単です。海外のテレビをつけてこんな風に自由にしかも回線に依存せず、確実に高画質HD視聴ができるテレパソです。是非この夏導入しませんか? オリンピックも高画質で。。。。

こちらよりご利用ください。

smarttv1

Save

スポンサーリンク