高画質1080HDを海外で実現できるテレパソ!

時代は4Kの時代。海外の家電コーナーでも様々な4Kの製品が並んでいます。時代はますます高画質になるなか、海外では高画質視聴は無理とあきらめている方おられませんか? WatchJTVのテレパソでは、日本で見ているHD高画質のままのデータを高速コンピュータ処理で海外まで転送できる。そんなシステムがテレパソです。

スポンサーリンク

海外のテレビに日本の高画質をお届け!

この小さい手のひらサイズの機器がテレパソです。テレビの録画や転送を日本に滞在することができない皆さんの代わりにすべて行ってくれます。

u5-front

WatchJTVの11年にわたる海外リモート技術により、お使いのWEBブラウザー一つでこの機器を操ることができるようになります。

番組予約

今お手持ちのPCまたはスマホからブラウザーを開くだけで自宅に設置したテレパソ(上)にアクセスができます。番組予約は7日先までWEBから一覧で見ることが可能。

schedule

見たい番組をクリックするだけで録画予約が完了します。

schedule-weekly

番組自動転送

海外では回線が悪いためストリーミングでの再生では高画質視聴ができません。またこの4Kの時代に逆行するようなワンセグ画質では海外のテレビでは視聴が困難ですので海外利用としては現実的ではありません。

テレパソでは、録画した番組を自動で丸ごとお使いのPC転送してくれますのでお住まいの国によっては時差がありますので夜中に転送したり、外出中に転送したりと時間を無駄なく利用し知らない間にダウンロードが完了します。

itunes-auto-download

お使いのPCに無料のソフトiTunesをインストールすれば、上記のようにどんどん自動で録画した番組を丸ごと転送してきてくれます。これらはすべてHDの画質ですから、海外の大画面70インチのテレビでも余裕の高画質で視聴ができます。

itunes-share

また一度PC内に保存したデータは同時に違う番組でも同じ番組でも全く同時に別の部屋で見ることも可能です。ストリーミング配信では1対1なのに対し、テレパソではダウンロード後の番組は自由自在に視聴が可能です。

例えば、お子様がテレビでいないいないバーをみているときに、キッチンでドラマを見るなんてことも全く問題ありません。しかももちろん画質はHD!さらには回線に依存しないので絶対にカクカク止まることはありません。

大画面テレビで贅沢にHDで視聴

テレビでの再生もこんなにシンプルで簡単になります。録画した番組がテレビにどんどん表示されてきますので、見たい番組を選択するだけですぐに再生することができます。3歳のお子様が自分で好きなように視聴ができますので大変好評です。podcast-appletv-features

海外にいてもオリンピックを大画面で楽しむ!

この夏にはいよいよリオのオリンピックも始まります。さらに四年後には東京オリンピックも開催されます。海外でも確実にHDの大迫力の画面で選手達の活躍を応援したいものですよね。

テレパソであれば、最高録画画質1920×1080まで対応!日本で見ている画面と変わらない解像度で海外での視聴が可能となります。

海外でHD画質で日本の番組が見れる理由

ワンセグ機器やストリーミング配信機器は単にデータを右から左に流しているだけにすぎませんのでデータの画質は海外に到達するまでには溶けた氷のようにかなり低画質になるのが現状です。

海外からインターネットで高画質を高画質のまま転送するには、高画質を壊さない処理が必要です。その処理を行うことができるのがテレパソです。現在業界でこの処理が行える機器は日本にはテレパソしか存在しておりません。

HDで録画しHDで再生できるにはある程度のPC(コンピュータ)処理が必要となるためテレパソではインテルの高速処理ができるフルPCを採用しております。そのため簡単なデータしか扱えないワンセグ機器やストリーミング機器とは価格が大幅に違いますが、その画質も大幅に違います。

またHD画質は確実に100%海外に転送できますのでHD画質視聴は100%保障されます。海外だから回線のせいで。。。とか、海外だからしかたがない。ということは一切ございません。必ず高画質での視聴ができるのがWatchJTVのテレパソです。

海外のテレビ生活をHDで快適に!WatchJTVのテレパソがお手伝いいたします。

こちらよりいますぐご利用ください。

スポンサーリンク