カクカク視聴でイライラ?それとも3分ダウンロードで快適に?

タイで日本のテレビを見ています。しかし天候が悪い日特に雨が降っている日は画面がカクカクして視聴が全くできません。そんな環境でもテレパソなら視聴ができるのでしょうか?

スポンサーリンク

テレパソなら雨の日も100%カクカクしません。

雨の日にインターネットの調子が悪い。。。なんて想像しがたい方も多いかもしれませんが海外では以外と日常に起きているのが現状です。天候が悪いと皆さん自宅にいることが多いため回線が混雑するのが、原因ではないかと推測されます。

海外ではまだまだ光ファイバーの復旧とは程遠い回線環境ですので、ストリーミングで動画を視聴するにはまだまだ十分な回線環境にはありません。

まずカクカクと画面が止まったり動いたりする原因ですが、これは回線の太さが足りないためです。日本国内ではこのように太いパイプで一気に30Mbps程度のデータを流せるのですが、海外ではとても細い線で通信をしているため、動画のような大きいデータを転送するには無理が出てくるわけです。

streaming

また天候や時間帯などにより回線が混雑すればこの細い回線にたくさんのデータが押し寄せるわけですのでますます回線が不安定になってきます。

そのため、動画が止まったり動いたりが繰り返されてゆくのです。。

テレパソならダウンロードするからカクカクしない!

一般的に皆さんが動画をインターネットでみるのはストリーミングという方法で視聴するものです。これは一気にデータを運べる量が決まっている配信方法で現在のインターネット環境では限界があります。

streaming-download-chigai

それに比べてダウンロード(ファイルや写真、音楽などをダウンロードするときの方法)という方法では、大量に一気にデータを転送することができます。

動画でもこのように一気にダウンロードしてPCにファイルを保存してから視聴すると回線の影響を受けることなく快適に視聴ができるというわけです。

テレパソでは、ストリーミング視聴のほかに、ダウンロード機能というものが付いています。この機能を利用すれば、1時間番組3分(回線環境によってこの時間は大幅に違います)でダウンロード完了。あとはインターネットの回線なしで何回でも繰り返し視聴ができるようになります。

この方法であれば、例えば時差もありますから夜中にダウンロードをしてから朝見るとか。ちょっと家事をしている間にダウンロードしておくとか、テレビを見る以外の時間にダウンロードをしておけば雨の日でも風の日でも視聴は快適にできるようになります。

ダウンロードは丸ごと画質だから高画質!

もう1つダウンロード視聴の利点はその画質です。録画した元のオリジナルの画質をそのまま転送できるため海外の70インチテレビでも余裕の高画質で視聴ができます。通常ストリーミングで海外から視聴するにはHDの高画質での視聴はできません。

テレパソでは、日本で録画した日本と同じ画質を海外のテレビで再現することができるようになります。

設置は簡単!

テレパソの設置はとっても簡単です。日本で通常使うブルーレイディスクレコーダーにテレパソHDシステムを繋げるだけで、海外から丸ごと日本のテレビを操作することができるようになります。

new-haisen

テレパソHDシステムではブルーレイディスクレコーダーで受信した地上波、BS、CSを丸ごとインターネットで転送できるデータに変換することで海外までテレビのシグナルを丸ごと転送することができるようになるのです。

テレパソHDシステムはUSドルでのご利用ですので円高のためお得です。また消費税もかかりませんので断然お得!是非海外からご利用ください。こちらのリンクよりご利用いただけます。

Save

Save

Save

スポンサーリンク