海外で日本のテレビを見る: 回線が低速でもオンディマンド視聴できますか?

アルゼンチンに住んでいます。回線環境が非常に悪くYouTubeはなんとか見れる環境です。こんな環境でVPN接続をして日本のHuluやTverなどのオンディマンド視聴はできるのでしょうか?

スポンサーリンク

国内回線と海外回線は速度が断然違う

オンディマンドの視聴は回線環境が悪いと視聴はできません。たとえ国内でYouTubeが再生できても日本のオンディマンドが視聴できるとは限りません。

まずオンディマンドというのは、ストリーミング再生です。ストリーミング再生というのは、回線でリアルタイムにデータを転送して見る方法です。水の流れの速い川に笹舟を流せばスムーズに流れますが、川の流れが遅い場所に笹舟を流しても進みません。これと同じ原理です。

よくYouTube見れる環境なのにオンディマンドはうまく視聴できない。という声もよく聞かれますが、これには理由があります。

YouTubeはほとんどのサーバーが国内にあります。つまりアルゼンチンの国内にYouTube用の再生サーバーが設置されているので再生はアルゼンチン国内の回線を利用するのが一般的です。

それに反し、オンディマンドのサーバーはすべて日本にありますのでアルゼンチンから再生するには、国際回線を利用しなければ視聴ができません。つまり、ローカル通話 vs 国際通話のような違いが裏側には隠れています。

速度テスト

みなさんプロバイダーから提供されている速度テストのサイトがあると思います。その速度テストを利用すればおそらくご契約プラン並みの速度は出るはずです。しかし、オンディマンド視聴の場合は、データは日本にありますので日本との回線速度を測定する必要があります。

=========================================

Usen速度テスト
http://www.usen.com/speedtest02/

=========================================

こちらから速度テストを行ってみてください。

speedcheck1

オンディマンド視聴に必要な速度

上で測定した数字と比較してみてください。

NHKオンディマンドからの抜粋によりますと

=========================================

※ご利用いただくためには、0.6Mbps以上の回線速度が必要となります。ただし、最も良い画質でご覧いただくためには、2.5Mbps程度の回線速度が必要となります。

=========================================

japan-vpn-speed

程度でている人は余裕だ!と思うかもしれません。しかし、実際にはこの数値ギリギリなのです。本来オンディマンド視聴は国内を前提としておりますので国内の速度の平均は50Mbpsー30Mbps程度でている環境になります。そのような環境を前提に2.5Mbps程度の回線というのはその幅にかなり余裕があることがお分かりだと思います。

国際になりますとそれが視聴ギリギリの速度で見ることになるわけです。インターネットの速度は波形をしていますので、常にこの数字が出ているわけではありません。時に2.5Mbpsに落ちることも4Mbpsに上がることもあるわけです。画面が止まるのは一時的に1Mpbsに落ち込んだりした谷間に差し掛かった時です。この上下が繰り返されるために画面が安定せずカクカクするという現象が起きてきます。

国際回線の速度を改善する方法はあるのか?

下記はアメリカで50Mbpsプランを利用した環境で国際回線を測定したものです。国内では56Mbpsもの高速が出ているのに対し、国際回線では3Mbpsしかでていないことがわかります。

hawaii-network-hikaku

では、アメリカでもまれな300Mbpsのプランに変更した場合はどうでしょうか? 下記のように332Mpbsと超高速でている環境で同じく国際回線を測定してみます。

usa-speed

50Mbps >> 300Mbpsのプランへの大幅アップグレードにもかかわらず国際回線は1Mbps足らずしか改善しませんでした。

usa-upgrade

つまりそもそもの国際回線が細いということが伺えます。海外からの日本へのアクセスはどんなに頑張ってもこの程度というのが現状です。

回線が低速な国ではテレビは見れないのか?

オンディマンドは前にも申し上げました通り回線に依存するストリーミング再生です。そのような環境で視聴できない場合は、データを丸ごと転送できるダウンロード再生であれば確実にテレビ視聴が可能となります。

残念ながらオンディマンドのサービスでは、ダウンロード再生はできませんので、日本のご自宅にテレパソを設置することでデータをダウンロードする環境を作ることができます。

telepaso-isshiki

テレパソ一式は日本で受信したテレビシグナルを海外に丸ごと転送できるように保存。アルゼンチンのご自宅のPCまで丸ごと転送することができるようになります。

データを丸ごと転送することができれば、再生にはインターネット環境は一切不要でアルゼンチンでも快適に再生することができるようになります。

回線の悪い国では改善は改善できませんので、転送する方法を変えることで快適なテレビ環境を構築することができます。

テレパソはご自宅に1台設置するだけです。こちらよりご利用ください。

スポンサーリンク