海外のテレビで日本の放送が受信できる!?

海外のテレビを日本にいた時と同じ高画質で海外のテレビで見れたら。。。そんな夢のような環境をテレパソで実現できます。テレパソは、海外から操作できるテレビ録画サーバーです。日本に設置してあるレコーダーに取り付けるだけで、海外から番組予約、ライブ視聴、録画、録画ファイルの転送などフル操作を海外で行えるようになります。

スポンサーリンク

用意するもの

海外のテレビでは当然日本の番組は映りませんが、このステップで今お使いの海外のテレビで日本の番組が映るようになります。

テレパソ本体(日本のご自宅に設置)

海外側にPC

iTunesソフト(無料)

AppleTV

海外のテレビ

手順1 AppleTVを取り付けます

AppleTVを海外のテレビにとりつけます。

手順2 iTunesをPCにインストールします

iTunes無料ソフトをお使いのPCにインストールします。

itunes-download

手順3 iTunesとテレパソを登録します

iTunesにテレパソのRSSアイコンをドラッグするだけで登録は完了です。

itunes-drag-drop

テレパソ、iTunes、AppleTVが自動でつながる

たったこれだけのステップで日本にあるテレパソと海外のご自宅のAppleTVがiTunesを通して完全自動で繋がることになります。
itunes-auto

1時間おきにPC内のiTunesが新着番組がないかを確認。新着番組が見つかれば丸ごとダウンロードしてきます。

海外ではAppleTVが付いているテレビをつけるだけで自動で新着番組が表示されるので見たい番組をクリックしてみるだけで視聴ができます。

高画質100%保障

ファイルを丸ごとダウンロードしてくるので回線に全く依存しませんので100%カクカクすることはありません。また低画質ということもありません。HDのそのままの画質をそのまま大画面で視聴することができます。

またダウンロードした番組は何度見ても回線負担はかかりませんし移動も編集も簡単にできます。飛行機の機内での視聴や、公園などインターネットの回線がない場所での視聴も可能です。

パケット通信も一切利用しませんので録画済ファイルを移動してしまえばスマホでもタブレットでも自由に視聴が可能です。

海外の回線は低速になのに加え、動画の再生にはパケット料金が大幅にかかってきます。丸ごとファイルをダウンロードしてからみることでいつでもどこでも気軽に日本の番組をお楽しみいただける環境を構築できます。

オンディマンドスティックもVPNで

テレパソにはTV録画サーバー機能に加え、VPNサーバーも搭載しております。そのため海外からアクセスできないオンディマンドにもアクセスが可能!電子書籍などの購入も自由自在に海外からご利用いただけるようになります。

テレビ、ラジオ、レンタル、書籍すべての不便を解決できます。

テレパソはこちらから今すぐご利用いただけます。

スポンサーリンク