飛行機の機内でテレビを見る方法

海外在住の方は飛行機の機内で過ごされる時間長いですよね。機内には様々なコンテンツが提供されていますが、テレビの番組は残念ながら提供されておりません。退屈な機内での時間をテレパソで録画したテレビ番組で解消できます。

スポンサーリンク

用意するもの

テレパソ一式(日本の自宅に設置)

再生用機器(iOS, アンドロイド,PCなど)

手順1

テレパソ推奨ブルーレイディスクレコーダーを自宅のアンテナ線につなぎます。(テレビにはつなげません)

1-recorder

推奨機器一覧リスト

手順2

レコーダーとテレパソ一式をつなぎテレパソをインターネットとつなぎ3機の電源を入れます。
2-telepaso-isshiki

手順3


PC、スマホ、オンディマンドスティックなどから録画予約をします。

schedule-weekly

手順4

録画した番組をダウンロード保存します。

save-as

手順5

スマホの場合はスマホにファイルを丸ごと移動します。PCの場合はそのまま再生してお楽しみいただけます。

3-save

番組を録画してファイルとして保存ができるので飛行機の機内での視聴も可能です。回線は一切不要でいつでもどこでも高画質でお楽しみいただけます。

おまけ

高画質HDで撮り溜めた番組は永久保存が可能です。テレパソの外付け4TBをご利用になれば過去何年前の番組保存も可能に!完全保存版にしておきたいアニメ(お子様のエンターテイメントに)、お料理番組(奥様のリファレンスようとして)、人気ドラマなど保存容量を機にすることなくどんどん永久保存が可能です。

見たい番組を自分だけのライブラリーから引き出して見たいディバイスに移動していつでも視聴できる環境を構築できます。

テレパソHD、さらに高速処理になり大好評発売中です!

u5-front

ブルーレイディスクレコーダーでは一切持ち出せない録画済みファイルもテレパソで録画することで持ち出せるようになります。

またブルーレイディスクレコーダーで録画すると膨大なデータ量ですが(1時間8GB)テレパソのコンピュータ処理によりファイル画質を保ちながら大幅圧縮処理を行う為ファイルサイズを大幅に軽減できます。

海外の低速な回線環境でも100%高画質視聴が保証されるテレパソ。海外生活が120%快適になること間違いなし!一度使ったら手放せない1台です。是非ご利用ください。

ご利用はこちらのリンクより

スポンサーリンク