新AppleTVで、日本のテレビを受信できるPLEXのインストール手順

ついに発売されましたAppleTV(4th Gen)ですが、今回のAppleTVはテレパソと連携するとまるで日本の放送がAppleTVで放送されているかのような錯覚を起こしそうな素晴らしい環境を構築することができるようになります。旧式のAppleTVとの大きな違いは、PC不要でAppleTVだけで日本の番組が視聴できる点です。

スポンサーリンク

新機能PLEXアプリ

今回のAppleTV(4th Gen)では、今まではインストールすることができなかったPLEXアプリをインストールすることで、AppleTVだけで(PC不要)テレパソの録画済 み番組を海外のテレビだけで見ることができるようになります。(再生はストリーミング配信です)

IMG_3867

Plexのアイコンをクリックすると日本のテレパソにつながります。WatchJTVというのがテレパソです。テレパソに1TB−4TBのクモパソ機能を追加するとこのようにクモパソというフォルダーでアクセスができるようになります。

IMG_3868

日本で録画した番組が表示されます。見たい番組をクリック。

IMG_3869

簡単に再生ができます。

IMG_3870

画質もこの通り。テレパソHDであれば、75インチのテレビでも余裕の高画質です。(このテレビは65インチで再生しています)

IMG_3863

PLEXアプリインストール手順と利用方法


AppleTVの認証手順(初回のみ)

初回右のような画面がでましたら、下記の手順で進めてください。

PCまたは、スマホから

http://plex.tv/link

にアクセスをします。すでにテレパソと紐付けをしてあるアカウントでログインをします。アプリは有料 無料( 2015年から無料になりました。)ですのでアプリをダウンロードしてテレパソと紐付けされたアカウントでログインしていただいても、下記の手順でも結構です。

plex-signin2

一番下にある Sign in をクリックしてください。

plex-signin

このログインアカウントはテレパソと紐付けしたもので行ってください。

plex-login

左のようにコードを入力する画面に移動しますので、AppleTV(右)で出てきた4桁のコードを入力してAppleTVとの紐付けが完了します。

plex-link

上記は初回のみの手順となります。これでAppleTVからテレパソで録画した番組の視聴が可能となります。

PLEXでの再生とPodcastでの再生の違い

AppleTVでは、テレパソと連携することで2つの方法で日本の番組を再生することができます。

1 ストリーミング再生(AppleTVのPLEXアプリ利用。回線依存)

2 ダウンロード再生(AppleTVのポッドキャスト機能利用。回線非依存)

PLEXでの再生はストリーミング再生となります。ファイルは日本にあるまま移動しませんので、ダウンロードせず簡単にテレビだけで再生ができるようになります。PCもモバイルも一切不要でAppleTVだけで再生できるので手軽に再生できます。

ダウンロード再生の場合は、一旦海外側のPCにファイルを丸ごと転送します。その為回線は一切不要で(低速な環境でお使いの国の方はこちらの再生がおすすめです)回線が遅い海外でご利用の場合でも確実に高画質で視聴することができます。

再生できるのはテレビだけじゃない!

テレパソにオプション機能のクモパソ(1TB−4TB)を外付けすることで、AppleTVでテレビと同様個人動画の視聴もできるようになります。海外でとった様々な思い出の動画もどんどんクモパソに移動しておけば、遠く離れた日本のご家族にも簡単に共有することが可能です。(左のアイコンクモパソホームビデオ)

IMG_3868

日本のご家族がAppleTVをお持ちであればこのフォルダーの共有も可能です。日本のご家族もAppleTVで同じように視聴ができます。

またクモパソ同期機能をご利用になれば、テレパソで録画した番組を丸ごと自動でクモパソに永久保存します。ファイルを一切削除せず永久保存としてクモパソに保管し、いつでも自分だけのオンディマンド視聴をすることができるようになります。

AppleTV内のコンテンツも日本語版で

PLEX, ポッドキャストはテレパソへ直接アクセスして動画を視聴するので特に問題はないのですが、実はAppleTVをインターネットに繋げますとその中のコンテンツはすべて海外仕様になってしまいます。つまり、Netflix, Huluなど様々なコンテンツが提供されておりますがこれらはすべて海外のコンテンツでしかご利用いただけません。

Huluを日本でご契約されましても、AppleTVを海外に設置してしまえばHuluの日本語アカウントは使えないということになります。これはAppleTVが日本国内の回線につながっていない為に起きる規制です。

これを回避できるのが、オンディマンドスティックです。テレビにオンディマンドスティックをHDMIにさしてAppleTVと有線で繋げます。たったこれだけで、AppleTVないのHuluは日本版のアカウントでご利用いただける環境になります。これはオンディマンドスティックを経由することで接続が日本接続になるという非常に便利なことができるものです。

注意する点

AppleTVをオンディマンドスティック経由でつなぐと日本経由のインターネット接続になります。
AppleTVをオンディマンドにつながない場合は、海外のインターネット接続になります。

つまり、ここで注意が1つ必要なのですが、2のポッドキャスト機能を使う際は、日本経由(オンディマンド経由)では使えなくなります。なぜならコンピュータが海外にある為海外のネットワークでなければホームシェアリングができなくなる為です。ですので、ポッドキャストを利用するときは、AppleTVから有線を外し無線で利用することで、ホームシェアリングができるようになりますので配線を切り替えながら使い分けていただく必要がございます。

テレパソ詳細はこちらからご覧ください。

ご不明な点がございましたらカスタマーサポートまでご相談ください。

Save

スポンサーリンク