海外でも見放題!NTTドコモのdTVターミナルを海外のテレビで使う方法

NTTドコモから販売されているdTVターミナルは、テレビとつなげることで日本最大級のコンテンツを月々たったの500円で見放題で利用できる機器です。このターミナルを日本で購入し海外にお持ちになれば、なんと海外のテレビで日本のコンテンツが見放題という環境を構築できます。

スポンサーリンク

早速注文。日本から取り寄せました

初回は31日無料キャンペーンということで早速申し込み、ターミナルを購入。日本からアメリカまで配送してもらいました。日本ではSAL便という国際便がありこれを利用すると2週間ほどで到着。料金も680円と格安の送料で届きました。

sal-dtv

このような感じの小さな機器です。

IMG_3254

リモコンはこちら。プラスチック製でAppleTVやAmazon Fire スティックなどに比べるとちょっと安っぽい感じのリモコンです。

IMG_3256

AppleTVと比べるとこのような感じです。

IMG_3269

あまりサイズ的には変わりません。

アメリカのテレビにつなげてみます

早速配線を行います。当然ですが、dTVターミナルを単に海外のテレビにつないでも動作しません。というのもこれは国内向けの機器の為海外からのアクセスができないためです。海外からご利用になるには、お使いのテレビにオンディマンドスティックをさしていただくことで、この機器を経由させ日本接続と認証させることでご利用いただけます。

オンディマンドスティックはこちらからご利用いただけます。

オンディマンドスティックとdTVターミナルを下記のように配線し、テレビのHDMI端子にそれぞれ繋ぎます。

dtv-haisen

HDMI端子が1つしか付いていないテレビの場合は、下記のようなHDMI増幅器が便利です。

オンディマンドスティックの設定をします(初回のみ)

VPN接続状態にしましたら、テレビのHDMIの端子をdTVがつないでいるHDMIに切り替えてください。

dTVの設定をします

オンディマンドスティックと有線でつなげている場合は(上記写真は有線ですので)有線を選択します。

dtv-yuusen

dTVのサイトで取得したドコモIDとパスワードを入力し視聴を開始することができます。

IMG_3264

すべて月々500円で見放題です。オンディマンドスティックを経由することで海外でも視聴できます。

IMG_3272

アニメもドラマも全く問題なく再生できます。(ただし画質はストリーミング配信なのでお使いの回線事情に依存します。)

IMG_3279

試しにオンディマンドスティックを経由せず再生してみると

IMG_3283

このように再生ができなくなります。オンディマンドスティックとdTVターミナルを直接有線でつなぐことで海外からでもご利用いただけるようになります。

海外でdTVターミナルを使うために必要なもの

1 オンディマンドスティック(こちらから購入
(海外のご自宅に配送できます。)

2 dTVターミナル(日本から購入)

3 海外のテレビ、インターネット

オンディマンドスティックを単体でつかう

オンディマンドスティックの画面にHDMIを切り替えると、こちらのリストのオンディマンドにもテレビで直接視聴することができるようになります。

ondemand-list

他の機器とHDMIを共有する

dTVターミナルには、HDMI入力端子が付いてきます。この入力端子とAppleTVなど他のストリーミング機器のHDMI端子をつなげることで、dTVのリモコンで2機の切り替えができるようになります。

dtv-input

dTVのHDMIというリモコンボタンでAppleTVとdTVの切り替えが簡単にできます。

dtv2

AppleTVに切り替えた画面です。

dtv-appletv

2機の配線はこのようになります。

appletv-dtv

オンディマンドスティックを海外のテレビに取り付けるだけで、どんな機器もすべてVPN接続にすることができます。

kaigai-vpn


スポンサーリンク