AppleTVで日本語版,アメリカ版を使い分ける方法

AppleTVは、機器内にiTunesストアーで取得したIDとパスワードでログインをすることで、ご自身のアカウントにアクセスのうえ、映画や音楽を利用することができます。国際結婚などで奥様は日本人、旦那様はアメリカ人などという場合でAppleTVを共有する場合、国が違う為AppleTVはうまく動作しません。そんな問題を解決できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

AppleTVの使い分け

今回のご紹介はアメリカにお住まいでご主人がアメリカ人、奥様が日本人の場合で1台のAppleTVでアメリカのコンテンツと日本のコンテンツを使い分けたいという場合となりますが、AppleTVでは日本からAppleTV(アメリカ版)を視聴したり、海外からAppleTV(日本版)を視聴したりすることも可能です。

日本でAppleTVをアメリカ版で使う方法

海外でAppleTVを日本版で使う方法

AppleTVの設置場所

まずAppleTVはどこで購入されても全く同様ですので購入される場所はどの国でも構いません。問題なのは、どの国のインターネット回線でつなぐか?ということになります。例えば、アメリカで購入し、アメリカのインターネット(アメリカの自宅)にAppleTVを設置します。

AppleTVでは、日本で取得したiTunesアカウントでサインインをしても、残念ながらコンテンツは英語のままです。(一部の有料動画は購入という形であれば日本版でもご利用になれます)AppleTVでは、どこに設置するか?ということが一番重要で、どのアカウントでログインするか?というのは優先順位が2番目になります。

アメリカに設置し、日本のコンテンツで使う方法

AppleTVをアメリカのご自宅で設置し、日本のiTunesアカウントをお持ちの場合。そのままではご利用になれませんので、VPN接続が簡単にできる”オンディマンドスティック” をテレビにとりつけることで、AppleTVを日本のコンテンツにつなげることができるようになります。

手軽に日本と海外のコンテンツを楽しめます

AppleTVの有線(LAN)と無線をうまく利用することで、動画のようにアメリカアカウントと日本のアカウントを簡単に切り替えることができるようになります。オンディマンドスティックは常時日本へのVPN接続ができますので、日本と海外2回戦をご自宅に確保することができるようになるというわけです。

例えば、日本にお住いの外国人の方であれば反対の使い方も可能です。オンディマンドスティック(US VPN仕様)をご利用になることで、日本にいながらUSのコンテンツを利用するということも可能です。

様々な楽しみ方ができるAppleTV。オンディマンドスティックと一緒にご利用いただければ、自国では視聴できない様々なコンテントをお楽しみいただけるようになります。

オンディマンドスティックは、こちらよりご利用いただけます。

様々なご利用方法をご提案いたします。是非ご相談ください。

スポンサーリンク