海外から日本のテレビを録画予約する方法

テレビの録画予約をする際、日本ではブルーレイディスクレコーダーなどのリモコンから番組表を開き録画予約をするかと思います。しかしブルーレイディスクレコーダーに録画した番組は日本の自宅に帰らないと見れない。。。のが今の常識です。テレパソではこの常識を大きく覆し海外から録画予約から視聴までできるようになります。

スポンサーリンク

テレパソにアクセス

海外からテレパソにアクセスするには、暗号化された接続キーを使います。この接続キーはテレパソから発行され1対しかこの世に存在しません。そのキーを持った人またはインストールしたPCしかテレパソにアクセスができないセキュリティーの高い接続です。

login-success

PCにインストール済みの接続キーで日本に設置してあるテレパソに接続します。これ以降はすべてブラウザーからテレパソをコントロールすることができるようになります。

番組表をひらきます

ブラウザーのアドレスバーに http://localhost:8080 とタイプするだけで日本のテレパソに簡単にアクセスすることができます。この画面が日本の自宅に設置してあるテレパソの中身です。番組表をクリックすると自宅で受信できる地上波、BS、CSの番組表が自動表示されます。

schedule

録画したい番組タイトルをクリックして、毎週録画を選択。たったこれだけで録画予約が完了します。

schedule-weekly

これからの録画予約から録画予定の番組が一覧表で表示されます。リモコンも使わずブラウザーだけで操作ができるので、ブルーレイディスクレコーダーから録画予約するより簡単に直感的に予約ができます。

schedule-recording

海外からも視聴したいものは丸ごと視聴!

日本のご自宅でお使いのレコーダーにテレパソを取り付けるだけで上記のような作業が遠隔から行えるようになります。

haisen

日本での作業はたったこれだけです。お使いのレコーダーの背部の端子によってご利用になるテレパソをご選択ください。

hdmi-vs-d

録画されたファイルはmp4形式に自動変換され丸ごと海外の登録PCに自動ダウンロードされてきます。環境にもよりますが日本側が光ファイバーで海外が30MB程度のプランであれば数分でHD高画質の番組をダウンロードすることができます。

appletv-download

ダウンロード後のファイルはモバイルへの移動も可能。USBにコピーして持ち歩くのも可能です。回線を繋げずにいつでもどこでも視聴ができるので海外でも100%高画質保証で視聴することができます。(回線を使わず再生できるので絶対にカクカクしません。)

簡単導入!今すぐテレビ視聴できる!

日本でお使いの地デジチューナーレコーダー(ブルーレイディスクレコーダーなど)をご用意ください。(安価なもので結構です)

HDTVアンテナボックスとつなぎます。

テレパソをインターネットにつなぎます。

たったこれだけで海外からフルアクセスできるテレビ録画サーバーを設置することができます。コンピュータの知識は一切不要で物理的配線さえ行っていただければあとはすべて弊社のエンジニアがお引き受けいたします。

電源が入りました時点でTVのチューニング、海外からのアクセスキーの発行ですぐに海外から視聴することができます。

こちらからご利用ください。

スポンサーリンク