複数のiTunesアカウントを1台のiPhoneで管理する方法

海外にお住いの方でiPhoneやiPadをお持ちの方はiTunesというソフトで情報を管理されていると思いますが、このiTunes。アメリカに住んでいる場合、アメリカアカウントで管理するか、日本のアカウントで管理するか迷っている方多いのではないかと思います。iTunesは、ちょっと厄介で同じiPhoneで2つのiTunesアカウントを混在させると結構管理が面倒になります。そんな海外在住者のためにとっておきの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

2つの別の国のiTunesアカウントを1台のiPhoneで使い分けたい

アメリカ在住ですと周りで話題のアプリをインストールしたり友達が使っているアプリをインストールしたりとなにかとその国のアカウントでiPhoneを使うのが便利になりますよね。しかし時には日本のアプリも使ってみたいということで日本のiTunesアカウントでAppleストアーにアクセスしアプリをダウンロードしてしまうとiTunesで同期した時に結構面倒なことになるなんて経験あるのではないでしょうか?

実はiTunesはiPhone1台に対して1つのアカウントで管理するのが前提として設計されています。そのため1台のiPhoneで2つの別のiTunesアカウント(日本、アメリカ)を混在されますと管理がかなり複雑になって最終的にはうまく同期ができず管理しきれない状態に陥ってしまいます。

iTunesはiPhone1台につき1つ

複数のアカウント(日本と海外など)でiTunesストアーを使い分けたい場合は、iTunes1つにつき1アカウントを心がけてください。同じiTunesでアカウントをログアウトしてから別のアカウントでログインして使いますとiPhoneもiTunesも2つのアカウントが混在して収拾がつかなくなってしまいます。

iTunesは必ず1台のコンピュータに1つで管理するのが鉄則ですが、そのために何台もコンピューターを用意するわけにもゆきませんよね。その場合は、ユーザーを使い分けるのがオススメです。

コンピュータでは、複数のユーザーアカウントを作成できます。普段使っているコンピュータのユーザーを(WatchJTV)とします。このユーザーにはiTunes英語版が入っていてアメリカで取得したIDでアメリカストアーにログインしています。

日本のiTunesも使いたい場合は、改めて新規ユーザーを日本用に作成します。その新規ユーザー(japan)からiTunesをひらき日本で取得したIDでiTunesにログインをします。このように1台のコンピュータで複数のアカウントを作り、それぞれのアカウントからそれぞれのiTunesアカウントを使い分けることで複数のiTunesアカウントを1台のiPhoneで管理することができるようになります。

multi-itunes-account

このように全く別のiTunesをインストールすべく全く別のアカウントを2つ作成します。1つは英語専用のiTunesアカウント。もう1つは日本語専用のiTunesアカウント。このように全く別のユーザーで分けることで2つのiTunesを1台のiPhoneで混在させることができます。

2つの別のiTunesで管理をすること

複数のアカウントを作成することで2つの別のiTunesを使うことができるようになります。1つのiTunesには日本専用アプリを。もう1つのiTunesにはアメリカ専用のアプリをそれぞれインストールし、iPhoneに同期させます。

日本用アカウントからログインしてiTunesを日本専用にした画面。

jp-itunes

アメリカ用アカウントからログインしてiTunesをアメリカ専用にした画面。

us-itunes

このように別のiTunesで管理することでiPhoneに全く別のiTunesのアプリを混在することができるようになります。日本のテレビとアメリカのテレビをこんな風に混在できたら本当に便利に使えます。

iphone-openvpn-1

日本のオンディマンドアプリなどは日本専用のiTunesからダウンロードして管理しておきます。

openvpn-jp-1

アメリカのテレビ番組はアメリカ用のiTunesからダウンロードして管理しておきます。このことで全く別のアカウントのでも1台のiPhoneで簡単に使い分けることができるようになります。

openvpn-usa

アプリの管理はすべてiTunesから行うこと!

アプリの削除やアプリの追加はできるだけiTunesから管理するのがおすすめです。日本のアプリを追加したい場合は、日本のアカウントでログインをして日本専用のiTunesからダウンロードし同期します。

japan-itunes

アメリカのアプリを追加したい場合は、コンピューターでアメリカ用のユーザーでログインをし直してからそのiTunesでダウンロード、同期します。

usa-itures

この使い分けをすることで1台のiPhoneで複数の国のアプリを混在させることなく使い分けることができるようになります。

日本専用のアプリを海外で使うには

日本のアプリもダウンロードできたので早速オンディマンドを視聴してみましょう。するとどうでしょう。

openvpn-noaccess

こんな画面が。。。アクセスしている場所がアメリカの場合はいくら日本のアプリをダウンロードしても実はアクセスはできません。アプリがアメリカからのアクセスと探知するため、国外からのアクセスと認定されてしまうためです。

せっかく複数のアカウントまで作ってダウンロードしたのに。。。。と諦めることはありません。JP VPN接続サービスを使えば今すぐでもこの日本のテレビアプリはすべて海外から視聴できるようになります。

実はそのアイコンが隣にあるオレンジのアイコンです。

iphone-openvpn-1

このアイコンをクリックしてVPN接続をします。

openvpn-logo

右にスライドするだけで日本経由の接続になります。

openvpn-ipad-connect

この接続をした後に日本のテレビアイコンをクリックすればすべて日本経由でアクセスができるようになります。つまりすべてのオンディマンドが海外で利用できるようになるという不思議なことが起きるのです。

VPN接続とは?

オンディマンドが海外からアクセスできないのは、インターネットの接続が直接アメリカから日本のオンディマンドサイトにアクセスしているためです。では一旦日本に寄り道をして日本にアクセスをしてからオンディマンドサイトにアクセスするということをすればなんと簡単に海外からでもアクセスができるようになります。この寄り道の拠点をVPNといいます。これは大企業などがセキュリティーのために構築する接続方法で、日本にある数多くのデータセンターに寄り道をするだけでVPN経由でのご利用ができるようになります。

モバイル、PCであれば今すぐこちらのリンクよりご利用いただけます。

地上波もBSもCSも海外から

さらにこの右側の紫のポッドキャストといアイコンをクリックすれば、日本の地上波、BS、CSもみれるようになります。

iphone-openvpn-1

日本のご自宅にテレパソを1台設置すればこのようにモバイル1つですべてのテレビをコントロールすることができるようになります。

plex-tv

自宅にテレパソを1台設置するだけで海外生活がこんなにも快適になります。日本にご自宅がある方は、テレパソを設置すれば今すぐ地上波、BS、CSを今お持ちのiPhoneでみれるようになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク