PSVita TVをVPN接続して海外からオンディマンドを視聴する方法

PSVita TVは、ゲームを遠隔でもできるようにするという用途で高い支持を得ているようですが、実はこの機器。海外ユーザーが使うと、とてつもなく便利になるのです。


スポンサーリンク

PSVitaをVPN接続で海外で使うと?

残念ながらアプリで利用できるオンディマンドは日本国外からはアクセスができないため海外の回線につなげてもそのまま使うことはできません。オンディマンド機能については、海外ではほとんど役に立たないものになってしまいます。日本でなら使える様々なオンディマンドのコンテンツも海外からでは全く無駄になってしまうのです。(以下PSVita TVで利用できるオンディマンド)

psvita

魔法のスティック登場!

この環境でテレビにオンディマンドスティックをたった1本つけるだけでたちまちPSVita TVのVPN接続ができるようになります。全てのコンテンツは日本につながり、海外のテレビでも簡単にオンディマンドが視聴できる環境を構築できるのです。

home-vita

設置はとても簡単です。海外のテレビにオンディマンドスティックを取り付けます。PSVitaのLANとオンディマンドスティックをLANケーブルでつなぎます。オンディマンドスティックをインターネットにつなぐだけで設定は完了です。全ての操作は、PSVitaのリモコンで操作し海外では通常であれば視聴できないオンディマンドがすべて海外のテレビで視聴できるようになります。

設置までの3ステップ

free-vpn-three-steps

オンディマンドスティックが届きましたら海外のご自宅のテレビのHDMIに接続します。

stick-tv-hdmi

PSVita TVも同じくテレビにつなぎ、PSVita TVのLANとオンディマンドスティックをLANケーブルでつなぎます。(ケーブルは付属しておりませんのでケーブルはあらかじめご用意ください。)

LAN-Cable-With-0-51mm-Bare-Copper-Conductor

オンディマンドスティックの電源をいれてから、インターネットに接続をします。(接続に際して一時的にマウス、キーボードが必要ですのであらかじめご用意ください。)

wifi

PSVita TVとつなぐ場合は、Shared を選択し設定反映をクリックします。有線の部分に数字が入り Mode=shared となれば配線成功です。

wifi2

この状態でPSVita TVが丸ごとVPN接続できるようになりますので、PSVita TVでサポートされているコンテンツをPSVita TVのインターフェイスで海外からも利用できるようになります。

psvita

(テレビドガッチは現在PSVita TVでサポート終了となっております。サポートされている動画については変動いたしますので、事前にPSVita TVのウェブサイトからご確認下さい。)

ご購入前に

海外に設置されるものは、VPNの子機側となります。VPNとは親機子機で一対となり日本経由での接続ができるものですので、親機VPNの設置場所をご選択いただく必要がございます。

テレパソを親機とする場合

日本のご自宅にテレパソ(テレビ録画サーバー)を設置する予定、または設置されている方はこのスティック1本だけ海外にお持ち頂ければ今すぐご利用いただけます。月々の費用はかかりません。日本のご自宅にあるテレパソとオンディマンドスティックを常時自動で接続する設定を行った上、ご指定の場所またはテレパソと一緒に配送いたします。

詳しくはこちらのリンクをご参照ください。

VPN親機のみ日本の自宅に設置する場合

安全に、安心してご利用いただけるのはやはり日本のご自宅にVPN親機を設置される方法です。オンディマンドスティックを2本ご用意いただき1本は日本のご自宅、もう1つは海外へお持ちいただくということで簡単にご利用いただけます。親機の方は日本側のルーターにつなぐだけで設定は一切不要。難しいことは全てこちらで行いますので安心して導入できます。

詳しくはこちらのリンクをご参照ください

VPN親機の設置場所がない場合

残念ながら日本には設置場所がないという方であれば、VPN業者と自動接続させることも可能です。無料版、有料版どちらでもご利用いただけます。どちらをご選択頂いても簡単に設定を変更できます。

詳しくはこちらのリンクをご参照ください。

スポンサーリンク